ブーログ › K&Eインターナショナル|アメリカ留学・ホームステイ

2016年09月18日 09:54  カテゴリ:サンフランシスコのサマーキャンプ

2017年 サンフランシスコ スタンフォード大学 夏休みサマーキャンププログラム

【キャンプ概要・日程・要領です】
2017年 夏休みのサンフランシスコ スタンフォード大学内で開催される特別サマーキャンプの案内です。2016年は、案内が遅れて参加希望者にご迷惑をおかけしましたので、2017年のキャンプ案内は早く案内させていただきます。

米国 スタンフォード大学 で学び、寮で生活する
スタンフォード大学夏休みキャンプ 9日間


スタンフォード大学はシリコンバレーの中心に位置し、世界中から集まった志の高い優秀な学生が日々最先端の技術や知識を学んでいます。そんな素晴らしい名門大学で、2017年夏 “スタンフォード大学夏休みキャンプ” が開催されます。この夏休みキャンプは、小中高生向きプログラムを大学内で体験でき、大学の寮で生活する特別なキャンプです。夏休み、憧れのスタンフォード大学でグローバルな新しい体験をしませんか?

【特別キャンプの概要】

クラスメートとチームになり、協力しながらプロジェクトを完成させる
講師はスタンフォード大学等の教授か、フェイスブックやアップルで働くエンジニアなど、シリコンバレーで活躍中のプロフェッショナルです。
現地の学生と共同生活し、コミュニケーション力のアップと国際交流が図れます
アメリカ人学生に加え、アジア、ヨーロッパからの学生も多く参加するキャンプです。
テクノロジーとビジネスの世界最先端、シリコンバレーを訪問、見学
NASAをはじめ、Apple、Facebook、Googleなど超有名IT企業を訪問、または見学します。
英語に自信がない方でも安心
希望者には「渡航前英会話レッスン(オプション)」も受講いただけますので、英語での日常会話に慣れた状態を作ってからキャンプに参加して頂けます。
現地の日本人スタッフによる安心のサポート
到着日の空港出迎え~帰国便のチェックインまで。現地の日本人スタッフが、市内観光、スタンフォードキャンプの受付、キャンプ初日のアテンド、24時間日本語電話サポート、ホームシックのケアなど、きめの細かい一貫したサポートをご提供します。
【9日間のスケジュール】

*天候や現地の受け入れ状況により上記日程の内容・時間・条件が変更になることがあります。 *サンフランシスコ市内観光は午前中にサンフランシスコ国際空港に到着される方のみが対象になります。*寮に滞在できるのは12才以上の方のみです (12才以下の方はホームステイ)。

【キャンプの特長】

① スタンフォード大学の教室/研究施設で学び、学食で他の学生といっしょに食事をし、大学寮で共同生活を送る、スタンフォードの大学生とまったく同じ環境で学習、生活を体験できる特別プログラムです。
② PBL (Project-Based Learning)の教育手法で生徒のCURIOSITY (好奇心)、CONFIDENCE (自信)、TEAMWORK (チームワーク)を促進します。
③ STEM (Science: 科学, Technology: 技術, Engineering: 工学, Mathematics: 数学)の向上を重視したプログラムで、将来必要な技術を学びます。
④ アップル、キャノン、アドビなどと共同している為、最新のソフトウェアやハードウェアを学べます。
⑤ 現地バイリンガルスタッフが到着時から帰国時までしっかりと全面的にサポート致します。現地スタッフのオフィスは大学近郊に位置しているため、何か問題が発生した際にすぐに駆け付けることができます。勿論電話サポートで緊急時にも対応できます。

【キャンプ要領】

対象 : 8才~17才
最少催行人数 : 各クラス日本人2名以上
開催予定 :
(1週間コース)
1.2017年7月23日(日)~7月30日(日)
2.2017年7月30日(日)~8月6日(日)
3.2017年8月6日(日)~8月13日(日)
(2週間コース)
1.2017年7月23日(日)~8月6日(日)
2.2017年8月6日(日)~8月19日(日)
*クラスによってはラボ費がかかります。
*上記日程以外でのご参加も可能です (お問い合わせ下さい)

【2016年度 参加者の声】

① アプリがどのように作られているのかを学び、実際自分で作れるようになりました! (A.Wさん 高2)
② 英語を喋ることができることで、様々な国の人と仲良くなれるんだなと肌で改めて感じ、英語をもっともっと喋れる ようになりたいと強く思いました。(R.Oさん 高1)
③ チームで協力して作品を作り上げていくので達成感もあるし、友達も出来て楽しかった!(T.Sさん 中1)
④ プログラミングをしてロボットを動かせたことが楽しかった!(M・Sさん 高2)
⑤ キャンプの後は、英語で話すことに抵抗が少なくなった様子です。またキャンプに行きたいと言うほど、気に入ってくれたので、親としてはとても嬉しく、短期間でしたが留学できてよかったと思いました。(保護者様)
⑥子どもがキャンプの間は、私は大学構内を見たり、パロアルトで買い物をしたりとアメリカの生活を楽しむことができ、親子留学を満喫しました。(保護者様)

【コースの一覧と内容については、コース詳細内容の案内をご参照ください。】


留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。
  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2016年09月18日 09:54  カテゴリ:サンフランシスコのサマーキャンプ

2017年 スタンフォード大学 夏休みサマーキャンププログラム (コース詳細内容)

【コース詳細内容です】
2017年 夏休みのサンフランシスコ スタンフォード大学内で開催される特別サマーキャンプの案内です。2016年は、案内が遅れて参加希望者にご迷惑をおかけしましたので、2017年のキャンプ案内は早く案内させていただきます。

米国 スタンフォード大学 で学び、寮で生活する
スタンフォード大学夏休みキャンプ 9日間


スタンフォード大学はシリコンバレーの中心に位置し、世界中から集まった志の高い優秀な学生が日々最先端の技術や知識を学んでいます。そんな素晴らしい名門大学で、2017年夏 “スタンフォード大学夏休みキャンプ” が開催されます。この夏休みキャンプは、小中高生向きプログラムを大学内で体験でき、大学の寮で生活する特別なキャンプです。夏休み、憧れのスタンフォード大学でグローバルな新しい体験をしませんか?

① Introduction to 3D Animation with Maya 
  Mayaを使って3Dアニメーション入門
内容:Mayaのソフトウェアを使って3Dアニメーションを作成します。自分だけのオリジナルキャラクターをデザインし、アニメーションを作る際必要なテクニックが学べます。


② Game Design with Minecraft
  マインクラフトを使ってゲームをデザイン
内容:世界中で大人気ゲーム “マインクラフト”を使って自分だけのゲームをデザインします。クラスメートと協力して、チーム一丸となり、デジタルな世界を作ります。将来ゲーム開発者・デザイナーになりたい方にお勧めします。


③ Game Design with Dota 2
  ドータ2を使ってゲームデザイン
内容:世界でもっとも有名なオンラインゲームの1つであるDota 2 を使って今までにないゲームをデザインしていきます。マップをカスタマイズして多人数参加型のゲームを作成します。


④ Robotics & Electrical Engineering with Arduino
  アルデュイーノ(小型コンピューター基板)を使ってロボット製作
内容:アルデュイーノという最先端の小型のコンピューター基板を使って、ロボットを開発します。機械工学、電気工学、ソフトウェアエンジニアリングの基礎的技術が短期間で学べます!


⑤ Robotics and Programming with LEGO EV3
  レゴEV3を使ってロボット製作とプログラミング
内容:マインドストームEV3キットを使ってロボットを製作します。最終日に完成したロボットでクラスメートと対戦します!ロボット製作初心者にも易しいクラスになっています。もちろんレゴ好きな方にもお勧めです。


⑥ Introduction to Digital Filmmaking
  デジタルフィルム撮影入門
内容:HDカメラを使って、映画を撮影するにあたっての必要なテクニックを学びます。少人数のグループを組み、プログラムの終わりには自分達だけのオリジナルショートフィルムを完成、発表します。


⑦ Introduction to Programming with Java
  Javaを使って、プログラミング入門
内容:Javaは今や世界でもっとも使われているパワフルなプログラミング言語です。Javaはゲーム、携帯電話からスーパーコンピューターにいたるまであらゆるところに導入されています。Javaの使い方を一から習い、プログラミング言語を作ります。


⑧ App Development for iPhone® & iPad®
  アイフォン、アイパッドのアプリ開発
内容:アップルの製品、アイフォンやアイパッド用のアプリケーション開発を一から学びます。アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語、Swift(スウィフト)を学び、ソフトウェアを開発するためのアップルのツールがマスターできます。


⑨ Graphic Design
  グラフィックデザイン
内容: プロがデザインの際使用するAdobe(アドビ)、Photoshop(フォトショップ)、Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)などのグラフィックデザインに欠かせないツールを学びます。実際に使われている広告などをアレンジし、授業の最後には自作のグラフィックデザインを発表します。


⑩ 3D Printing & Industrial Design  
   3Dプリント&工業製品のデザイン
内容: 最新の3Dプリンターを使ってイマジネーションを具現化します。自分の作りたいオブジェクトをコンピューターで3D化し、3Dプリンターによって実際のオブジェクトを造ります。


⑪ Music & Beat Production
  Musicとビート・プロダクション
内容: Logic Pro (ロジックプロ)とAbleton (エイブルトン) という音楽制作には欠かせないソフトウェアを使い、ヒットソングがどのように作られているかを学びます。録音、編集、ミキシングなど音楽制作に必要なステップを一つ一つ学び音楽の可能性を広げます。

 
⑫ Wearable Tech and Fashion Design (Made by Girls)
   ウェアラブル端末&ファッションデザイン(女性限定)
内容: グーグル社が開発した“Google Glass”やアップル社の“アップルウォッチ”などで注目を浴びているウェアラブルコンピューター。電子部品とプログラミングを使って自分だけのウェアラブル・コンピューターを作ります。もっと多くの女性にテクノロジーへの関心を高めてほしいという思いで作られた女性限定のクラスです。



留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。
  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(1)

2016年09月17日 23:18  カテゴリ:留学生の父兄からの感想

留学生の体験を通じての両親からの感想

弊社のサマーキャンプ留学では、留学生の状況を現地到着時、1週間毎、帰国時にキーホスト(現地世話人)からメールで父兄に報告しております。最近の3年間のメールから、留学生の父兄からのご返事、ご連絡を以下に取りまとめます。
ほとんどの父兄から、留学を通じて、お子さんの成長の変化を感じられ、お喜びの声をいただいております。


①小学3年生女子の父兄
小学3年生と幼く、ステイ先・キーホストの皆様方の沢山の助けが必要になると思います。
よろしくお願い致します。
9歳で貴重な機会を持てる事に、感謝しております。
また、成長して帰ってくる娘を楽しみにしております。
シャーロット YMCAサマーキャンプやホームステイでとても良い経験をしてきたようで、
また、2日間延びていろんなところに案内してもらって、ひかり、心美ともとても喜んでいました。
②中学1年生男子の父兄
反抗期でシャイな息子ですが、沢山の思い出とお友達ができることを願ってます。
これから二週間宜しくお願い致します。
私の知っている開から積極的という言葉が出てくるとは、夢にも思いませんでした。
彼も頑張ってるんですね。まだ、始まったばかりですが、彼にとって素晴らしい経験となればと
思ってます。ホストファミリーの皆様にも宜しくお伝えください。
無事到着しました。
ありがとうございました。
時差ボケで眠いそうです。明日ゆっくりアメリカの話を聞きたいと思います。
③中学3年生女子の父兄
娘からファミリーの方はみな優しくとても親切で大好きだと申しており、YMCAのお友達も愉快で毎日楽しい♪(^_^)/♪。。。と、とても充実した短期留学となっているようです。
④小学校6年生女子の父兄
娘の希望を上手い形で成立させてくださり、ありがとうございました。中学生になってからも続いて留学させたいので、よろしくお願いいたします。
⑤中学2年生男子の父兄
現地キーホストのサポートもあり 体調を崩したり ホームシックになる事なく
楽しくアメリカでの日々を過ごせたようです。おとなしい性格でしたが帰国後は積極的に行動しており、英会話をもっと学びたいと言っております。心より御礼申し上げます。
⑥高校1年生女子の父兄
今回のホームステイが多くの方のご協力とご理解によって成り立っていることを改めて感じております。感謝の気持ちで一杯でございます。本当に有難うございました。
⑦中学1年生男子の父兄
久しぶりの英語生活で順応できるかと心配してましたがなんとなく自分なりに楽しく過ごせたことが自信になったと思います。 貴重な経験になりました。


留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。





  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2016年09月05日 19:53  カテゴリ:お客様からのお便り

留学生のお母さまからのお便り

一昨年前に、ユタ州のJuan Diego Catholic High Schoolを卒業後、現在 Salt lake Community Collegeに通学中の隆治.H君のお母さまからお便りが来ました。今夏、娘さんの蓉子さんと一緒に、ユタ州在住の隆治君を訪ねて2週間滞在した時のお便りです。

K&Eインターナショナル 田中様
隆治の母です
まだまだ暑い日が続いておりますがお元気でいらっしゃいますでしょうか。
実は私 この夏ユタに行って参りましたので、ご報告を兼ねてメールさせていただきました。
隆治が7月下旬から3週間程帰国しており サイドの渡米に合わせ娘が、「ぜひ行きたい、暮らしを体験するため長く行きたい」と希望し、2週間ほど宿題を持参し、隆治の家に2人で泊まり込んだのです。
そしてユタの自然の美しさには本当に圧倒されて帰ってきました。4000メートル級の山がいくつも連なり、スイスを思わせるような景色と晴れ渡った空、冷暖房の要らない快適な気候で、日常を忘れ しばしのんびりといい暮らしが体験できたのです。
また我が子ながら驚いたのが隆治の英語力です。英語の必要な場では率先してコミュニケーションをとり 私の悩み込む英語を見事に通訳してくれて、頼もしい一面を見させてもらいました。 高校時代に引き続き、前向きに意欲を持って努力しているんだと安心致しました。
Juan Diego Catholic High School、 ホストファミリーの家、今のコミュニティーカレッジ…と一通り案内してもらい、前回の留学の姿も想像することができました。
暫く3人でいたので、空港で隆治1人残してくることに後ろ髪引かれる思いでいっぱいでしたが、今は新学期も始まり、新しく専攻した教科も興味深く、元気にスタートしているようで安心しました。
高校留学時に隆治がお世話になった田貝様に、ご挨拶できたらとご連絡をしましたが、学校の方に出てこられる日の都合が合わず失礼してしまいました。
田中様には いい留学先を紹介して頂き、こうして息子が元気に希望の道を進めていることに感謝いたしております。
改めてありがとうございました。
お恥ずかしいですが、住まいのサンディーから車で15分くらい内での景色より、ユタらしい写真を2枚ほど添付させていただきます。
また何かの際にはご相談させていただくかもしれません、どうぞよろしくお願いいたします。
では ご自愛くださいませ。



私からの返信です。
F. H様
ご連絡ありがとうございます。
蓉子さんとご一緒に隆治君のいるユタ州に行かれたのですね。
夏のユタ州はとても素晴らしいところですよね。住むに良し、勉強するに良し、
観光に良しと、隆治君は本当に良い場所を選ばれましたね。
隆治君の近況ありがとうございます。お母さまから見ても自慢の息子さんですよね。
これからの隆治君が楽しみです。
また、妹さんの蓉子さんも世界に目を向け、飛び出すことを期待しています
ご相談があれば、いつでもご連絡ください。最善を尽くして対応いたします。
また、ユタ州らしい写真ありがとうございました。
では、隆治君、蓉子さん、お母さまともどもお体を大切にお過ごしください。
K&E 田中


留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。
  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2016年09月01日 23:52  カテゴリ:サマーキャンプ留学体験談

キャンプ留学体験NC州2016年No.3

2016年 アメリカ ノースカロライナ州 サマーキャンプ体験 
F姉妹(小3、中1)  2016.7.22~8.10

ノースカロライナ州のサマーキャンプに参加の留学生に対して、現地世話人(キーホスト)から週1回、ご両親に留学生の状況を報告しています。妹の心美さんが2週間、姉のひかりさんが1週間の滞在予定でした。しかし、帰国当日でデルタ航空のシステム故障で2日延長となりましたが、二人とってこの2日間をさらに楽しく過ごせたようです。心美さんは小3ですが、英会話力はかなりのもので、ホストやYMCAの現地の子供たちとも良い交流をしました。また、姉のひかりさんは、ホスト宅では多くのお手伝いをして、大変喜ばれました。妹思いで、礼儀正しく、しっかり者でみんなに大変好かれていました。お母さまも2人が違うホストファミリーで、それぞれ楽しく、安全に過ごし、良い経験をしたことに喜ばれていました。

7月22日(金)F様より
Ottly Aisa 様
初めまして、ホームステイでお世話になります。 
心美の母です。
7時間ほど前に、セントレアを飛び立ちました。とても元気に、楽しみに出かけていきました。
海外旅行や、一人での飛行機に乗る経験は有るのですが、まだ小学3年生と幼く、
ステイ先・キーホストの皆様方の沢山の助けが必要になると思います。よろしくお願い致します。
9歳で貴重な機会を持てる事に、感謝しております。また、成長して帰ってくる娘を楽しみにしております。
次女は矯正をしており、取り外しの金具です。就寝時だけ装着し、朝起きると外しております。
ホストファミリーへ送り届けて頂く時に、金具をつけて就寝するように伝言頂けると、
本人も忘れずにできると思います。 よろしくお願い致します。

7月23日(土)キーホストより

メールを有難うございます。ノースカロライナ州キーホストのオートリと申します。
この度は心美ちゃんにシャーロットにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
心美ちゃんは元気にシャーロットに到着しました。少し緊張しているようでしたが、到着してすぐにホストマザーのホーリーと一緒にヨーグルトを食べながら会話をしているうちに、笑顔も言葉も増えてきました。3年生で一人でアメリカに来て、英語をよく理解して返答できるのでホーリーは感心していました。
時差ぼけ無く、体調良くアメリカ生活をスタート出来ればと思います。月曜日のYMCAキャンプ後にグテレス宅に移ります。グテレスファミリーは心美ちゃんに会えるのをとても楽しみにしています。
滞在中、充実した学びの場となり、楽しい経験となるようホストファミリーと共に一生懸命サポートさせて頂きますので、よろしくお願い致します。
ご質問、ご要望などございましたら、いつでもご連絡ください。
それでは、またこちらでの心美ちゃんの様子をメールにてご連絡させて頂きます。
金曜日にひかりちゃんにお会いできるのを楽しみにしています。
到着された時の写真を添付しています。


7月26日(火)キーホストより

今日、心美ちゃんは無事にグテレス家へ移動しました。
ホストファミリーに温かく迎えられ、嬉しそうに挨拶していました。皆でご家族のアルバムを見て、心美ちゃんが英語で色々説明してくれました。ホストマザーのレティシアは、心美ちゃんはとてもキュートで礼儀正しく、これから過ごす時間が楽しみと言っていました。
まだ時差ぼけで昼間、眠たくなってしまうようですが、元気に過ごしております。
メールでいただいた質問ですが、こちらの気候は名古屋とほぼ同じですので、半袖で大丈夫ですが、飛行機の中はとても寒く、心美ちゃんもカーディガン一枚でも寒かったと言っていたので、帰りの飛行機のために厚手の上着を持ってきていただけると良いと思います。
お土産に素敵なプレートを有難うございました。大切に使わせて頂きます。ホストファミリーもお土産を見て、大変感動しておりました。
ホストファミリーと撮った写真を添付いたしました。
金曜日にひかりちゃんにお会いできるのを楽しみにしています。
ご質問ご要望がありましたら、いつでもご連絡下さい。

8月1日(月)キーホストより
ひかりちゃんと心美ちゃんは元気に過ごしています。
ひかりちゃんは飛行機の中でよく眠れたと言っていたので、時差ぼけを心配していましたが、到着した夜ぐっすり寝ることができ、翌日のショッピングやアクティビティーに元気に参加することが出来て良かったです。
お二人共、一週間ぶりに会えたことがとても嬉しそうでした。可愛い仲良し姉妹ですね。
心美ちゃんは初めは少し緊張しているように見えましたが、一週間が経ち、こちらの生活に慣れてきたようで、ホストファミリーと英語で積極的に会話しています。
ひかりちゃんは初日からホストマザーのホーリーにお手伝いしたいと伝え、お掃除のお手伝いをしてくれたと、ホーリーが嬉しそうに話していました。
ひかりちゃんも積極的に頑張っているようです。明日からのYMCAキャンプも充実した楽しい時間となるよう願っています。
空港、YMCA、アクティビティーデーに撮った写真を5回に分けて送らせて頂きます。
ご質問ご要望などありましたら、いつでもご連絡下さい。
よろしくお願いいたします。



8月5日(金)キーホストより
ひかりちゃんと心美ちゃんの滞在も残り3日となりました。
YMCAでは現地の子供たちとスポーツ、ゲーム、水泳、クラフトなど色々な活動をしています。月曜日にYMCAを覗いた時には、ひかりちゃんがお友達とお話していました。
YMCAのインストラクターは日本から一人で参加し、よく頑張っていて素晴らしいと言っておりました。
今週は心美ちゃんは別のYMCAで、同じ年の子供たちと活動しています。
すっかりホストファミリーに慣れている様子で、きちんと自分の意思を伝えて積極的に頑張っています。
私は子供たちの学校が来週から始まるので、昨日ケンタッキー州へ戻りましたが、妹が引き続きひかりちゃんと心美ちゃんのサポートをさせて頂いています。
妹とお二人は先週土曜日のアクティビティーデーやYMCAのお迎えの時にも会っていますし、ホストファミリーとも知り合いですので、ご安心下さい。
妹が今日、YMCAへお迎えに行ったときには、楽しくてあっという間と言っていたそうです。充実した毎日を送られているようで、嬉しいです。
YMCAでの写真を添付させて頂きました。今週、心美ちゃんの参加しているキャンプではプライバシー保護のためグループ写真が禁じられているので、残念ながらインストラクターとしか写真を撮ることが出来ませんでした。
それでは、こちらの日曜日にひかりちゃんと心美ちゃんが出発されましたら、ご連絡をさせて頂きます。
ご質問、ご要望等ございましたら、ご連絡ください。




8月10日(水)キーホストより
この度は、デルタ航空のシステム不備等でご帰国日が延長してしまい、色々とご迷惑またご心配をお掛け致しました。
今日、無事にアメリカン航空より無事にシャーロットを発ち、短いシカゴでの乗り換え時間でしたが、成田行きの飛行機に搭乗されました。時間通りですと、15時55分に成田に到着されます。
ひかりちゃんは、とてもしっかり者で好奇心も旺盛で、また英語も堪能ですのでYMCAでも充実した時間を過ごされていました。また、ホストファミリーとも良い関係を築き、ホストファミリーもひかりちゃんが帰国してしまうのを、とても寂しいと言っておりました。
心美ちゃんは、元気で積極的で、英語も堪能でYMCAでとても楽しんでいました。また、心美ちゃんもひかりちゃんと同様、ホストファミリーと良い関係を築き、ホストマザーは、私に会う度に「心美は可愛い、可愛い」と言っており、心美ちゃんが帰国するのを悲しんでおりました。
延長してしまいましたが、心美ちゃんのホストファミリーのお家に二泊することができ、また翌日は全米で有名なカーレース場を見学しました。
その時の写真を添付致します。
お二人にとって、良い思い出また経験となり、より英語が上達した二週間になったと思います。
シャーロットでホームステイしていただき、誠にありがとうございました。
日本は猛暑と聞いておりますので、ご体ご自愛下さい。



8月10日(水)F様より
K&E インターナショナル 田中様
無事、ひかりと心美は自宅に帰宅致しました。
デルタのシステム故障で2日間延びて、帰国便もデルタからアメリカンに変更、
さらに到着が成田空港で名古屋から出迎えということになりました。
しかし、シャーロット YMCAサマーキャンプやホームステイでとても良い経験をしてきたようで、
また、2日間延びていろんなところに案内してもらって、ひかり、心美ともとても喜んでいました。
シャーロットでは、お嬢様たちに大変お世話になりました。
お土産も頂いた様で、2人共とても喜んでいました。

留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。

  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2016年09月01日 11:15  カテゴリ:サマーキャンプ留学体験談

キャンプ留学体験NC州2016年No.2

2016年 アメリカ ノースカロライナ州 サマーキャンプ体験 
K.Tさん(中1 男子)  2016.8.5~21

ノースカロライナ州のサマーキャンプに参加の留学生に対して、現地世話人(キーホスト)から週1回、ご両親に留学生の状況を報告しています。 田中君は、今回のサマーキャンプ留学が初めてで、性格はおとなしく、口数が少ない、英会話にあまり自信のないお子さんでしたが、今回の留学を通じて、とても積極的になり、ホストファミリーや現地のキャンプに参加の子供たちとも進んで言葉をかけるようになりました。
お母さまは、これほど子供が変わって現地に馴染むとは。と感心しております。

8月5日(金)キーホストより

はじめまして。ノースカロライナ州キーホストの澤柳美央と申します。
この度は開君にシャーロットにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
開君は、飛行機の中でもしっかり睡眠が取れたという事で、元気にシャーロットに到着しました。ホストファミリーのお家へ向かう車中、少し緊張しているのかなと思いましたが、到着後はホストファミリーに笑顔で挨拶しており、ホストファミリーに温かく迎えられていました。オリンピックが始まったということで、ホストファミリーと一緒に開会式を見るとのことでした。
時差ぼけ無く、体調良くアメリカ生活をスタート出来ればと思います。
滞在中、充実した学びの場となり、楽しい経験となるようホストファミリーと共に一生懸命サポートさせて頂きますので、よろしくお願い致します。
それでは、またこちらでの開君の様子をご連絡させて頂きます。
到着された時の写真とホストファミリーと一緒に撮った写真を添付しています。


8月6日(日)T様より
早速のご連絡ありがとうございます。
田中開の母です。
小さなお子様がいらっしゃるなか、夜遅いお迎えありがとうございます。
昨晩は親バカで心配で心配で…ほとんど眠れませんでした。添付の写真の開の顔を見て安心致しました。
反抗期でシャイな息子ですが、沢山の思い出とお友達ができることを願ってます。
これから二週間宜しくお願い致します。

8月10日(水)キーホストより

今日、開君をYMCAに迎えに行き、ホストファミリーのお家まで送らせていただきました。
帰宅中、YMCAでの事を聞きましたら、楽しいと言っており、また開君は英語の聞き取りができますので、アメリカ人の参加者のお話など、詳しく話して下さいました。
ホームステイ先のホストマザーとも良く会話し、ホストファミリーと一緒に映画を見たり、開君はとても積極的だと感動いたしました。
今週の木曜日に、YMCAで写真を撮りに行きますので、また写真と共にメールさせていただきます。
何かご質問、ご要望等がございましたら、いつでもご連絡下さいますよyお願いします。

8月10日(水)T様より

私の知っている開から積極的という言葉が出てくるとは、夢にも思いませんでした。
彼も頑張ってるんですね。まだ、始まったばかりですが、彼にとって素晴らしい経験となればと思ってます。
ホストファミリーの皆様にも宜しくお伝えください。
本心はとても寂しくメールが気になって携帯が離せませんでしたが、今回のメールでとても
安心致しました。ありがとうございます。メールの送信時間は、そちらの時間で大丈夫ですよ。
では、木曜日の写真を楽しみにしています。
宜しくお願い致します。

8月12日(金)キーホストより
今日、開君をYMCAまでお迎えに行きました。その時に、YMCAのカウンセラーの方々&YMCAの前で写真を撮りましたので、添付させていただきます。(こちらのYMCAは、プライバシー上の関係で開君のグループにいる参加者と一緒に写真を撮るのは禁じられておりますので、カウンセラーの方々のみとの写真になります。)
開君は、YMCAの活動にも毎日元気に参加しており、またホストファミリーとも一緒にショッピングモールに行ったり、外食して楽しい時間を過ごしております。
来週の月曜日からは、違うYMCAでの活動になります。新しい仲間とカウンセラーの方々と共に充実した時間を過ごせたらと思っております。
開君はしっかり者で、アメリカでの生活を楽しんでいる様子を見て、とても感心させられます。
またメールにて、開君の様子をご連絡させていただきます。
何かご質問、ご要望等がございましたら、ご連絡下さい。
よろしくお願いします。


8月14日(日)キーホストより

今日、ホストマザーとホストファザーが朝から用事があったため、開君と一緒にレストランでランチを食べ、全米で最も有名なカーレース場に行きました。普段は見られない練習が見れて、開君、私、子供達も感動しました!
その時の写真を添付いたしますので、ご確認ください。
開君から、ホストファミリーとの楽しい時間について聞いていると、開君は積極的に頑張って英語を使って、また慣れない環境の中で楽しく過ごしていてすごいなぁと、つくづく思います。
来週からは新しいサマーキャンプが始まります。開君にとって充実した楽しい時間となるように、私も一生懸命サポートさせていただきます。
また何かご質問、ご要望等がありましたら、いつでもご連絡ください。


8月14日(日)T様より

ご連絡ありがとうございます。
昨晩 開からLINEで、アメリカ楽しいよ!ホーリー優しいって短いメッセージが届きました。
澤柳様からご連絡頂いて安心していましたが、無理しているのかなぁなんて
心配してました。(かなり親バカですね)
ホストファミリーの皆様にもとても暖かく迎えていただいているようで
後一週間元気に楽しく過ごしてほしいです。引き続きフォロー宜しくお願い致します。

8月14日(日)キーホストより

お返事ありがとうございます。
私も5歳になる息子がいますので、田中様のお気持ちよく分かります。
開君はHollyととても良い関係を築いており、開君からホストファミリーととても楽しく充実した時間を過ごしていると聞いております!
月曜日に開君のお迎えに行きますので、新しいサマーキャンプの感想など、またメールさせていただきます。
よろしくお願いします。

8月19日(金)キーホストより
今日、YMCAに開君を迎えに行き、参加者の人たちと一緒に写真を撮りました。その写真を添付いたしますので、ご確認ください。
開君のグループ以外の参加者も一緒に写っています。(小さい子供達から16歳くらいのティーンエイジャーまでいます)
あっという間に、YMCAのサマーキャンプが残り1日となりました。ホストファミリーとも良い関係を築いており、ホストマザーのホリーはとても寂しくなると思います。今夜(こちらは9時ごろまで明るいので)、みんなでプールに入ると言っていました!
土曜日は、私が開君を空港まで送らせていただきます。飛行機が旅立つまでしっかりも見守りますので、ご安心下さい。
また、飛行機が無事に旅立ちましたらご連絡させていただきます。
残り2日となりましたが、開君にとって充実した楽しい時間となりますように願っております。
ご質問、ご要望等ございましたら?いつでもご連絡下さい。


8月20日(土)キーホストより

今朝、開君は無事にシャーロットを発ちました。予定通りですと、15時05分にセントレア空港に到着されると思います。
シャーロットの空港で撮った写真を添付いたしますので、ご確認ください。
シャーロットに到着した時は緊張気味でしたが、どんどんアメリカの生活に慣れていき、積極的にホストファミリーと過ごし、YMCAも1日も休まず元気に参加されていました。
私の子供達も開君、開君と、とても慕っており、開君にも優しくしてもらい、別れ際には3歳の娘がとても寂しがっていました。
開君にとって、良い思い出また経験となり、より英語が上達した二週間になったと思います。
シャーロットでホームステイしていただき、誠にありがとうございました。
日本は猛暑と聞いておりますので、ご体ご自愛下さい。

8月21日(日)T様より
無事到着しました。
ありがとうございました。
時差ボケで眠いそうです。明日ゆっくりアメリカの話を聞きたいと思います。

8月21日(日)キーホストより

ご連絡ありがとうございます。
無事に帰国されたという事で、安心いたしました。
開君がゆっくり休まれて、あまり時差ぼけがないことを願っております。
久しぶりの家族での時間を楽しんでください。
ご連絡ありがとうございました。



留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。

  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2016年09月01日 10:55  カテゴリ:サマーキャンプ留学体験談

キャンプ留学体験NC州2016年No.1

2016年 アメリカ ノースカロライナ州 サマーキャンプ体験 
T.Oさん(小3 男子)  2016.7.16~31

ノースカロライナ州のサマーキャンプに参加の留学生に対して、現地世話人(キーホスト)から週1回、ご両親に留学生の状況を報告しています。 大川君は初めての海外でのサマーキャンプ参加、ホームステイですが、とても元気に、楽しく過ごしました。お母さまからは最初は非常に心配していましたが、現地のキーホストのお陰もあり、息子がこれほど現地に馴染んで問題なく体験できたこと期待以上です。。

7月18日(月)キーホストより

はじめまして。ノースカロライナ州キーホストのオートリと申します。
この度は拓也君にシャーロットにお越しいただき、誠にありがとうございます。
拓也君は元気にシャーロットに到着し、今日は息子のシェインと娘のリリアと水遊びをしたり、公園に行きました。到着した夜と今朝は少し緊張している様子でしたが、遊んでいるうちに笑顔も言葉も増えて、子供たちとすぐに打ち解けて仲良しになりました。
お土産に日本のお菓子や折紙をありがとうございました。早速、みんなで折紙で遊びました。拓也君がシェインによく飛ぶ飛行機の作り方を教えてくれて、大喜びでした。
月曜日(明日)からYMCAキャンプが始まります。時差ぼけ無く、体調良くアメリカ生活をスタート出来ればと思います。月曜日のYMCAキャンプ後にヒルファミリー宅に移ります。ヒル家族は拓也君に会えるのをとても楽しみにしています。きっと、AbbyやAndrew ともすぐに仲良しになって、楽しい時間を過ごされることと思います。
滞在中、充実した学びの場となり、楽しい経験となるようホストファミリーと共に一生懸命サポートさせて頂きますので、よろしくお願い致します。




7月24日(日)O様より
K&E インターナショナル 田中様
拓也が楽しく過ごしているとアイサさんよりご連絡頂きました。写真も送って下さり、楽しく過ごしている様子がうかがえました。
アメリカへ向かう途中、デトロイトの税関から電話があり、拓也も私も少し驚いてしまいましたが、無事に過ごしているようですので、良かったです。
息子が笑顔で帰国する事を楽しみにしています。
ありがとうございました。

7月24日(日)キーホストより

拓也君がシャーロットに来られてから、一週間が経ちました。
少し時差ぼけで昼間に眠くなることはありましたが、元気一杯に過ごしています。
YMCAでは、プールで泳いだり、バスに乗ってローラースケート場へ行き、初めてのローラースケートに挑戦したり、クラフトやスポーツをしました。YMCAのインストラクターが拓也君はすべてのアクティビティーに参加して、3年生で日本から一人でアメリカに来て、本当によく頑張っていて素晴らしいと言っていました。
アビーとアンドリューともすぐに仲良しになり、すっかり家族の一員として楽しく過ごしているようです。
先日一緒に過ごした時には息子のシェインと娘のリリアと英語で会話をしながらケラケラ笑って遊んでいました。アメリカの生活に慣れて拓也君らしく過ごせているようで良かったなぁと思いました。
とても活発で好奇心旺盛でアメリカのことで疑問に思ったことを質問してくれたり、日本との違いなども色々発見したことを教えてくれます。残りの一週間も拓也君にとって充実した楽しい時間となることを願っています。
ホストマザーのエイドリアナが月曜日からパナマに行くので、YMCA後はお爺さん、お婆さんのお宅で過ごす時間が長くなりますが、お二人共、子供好きでとても優しくて、特にお婆さんはお料理好きお喋り好きな愛らしい方なのでご安心ください。また、ホストファザーのクリスと私でYMCAの送迎は引き続き致します。
拓也君から日本に送るためのノースカロライナのポストカードを頼まれたので、何件か置いてありそうなお店を回ったのですが、まだ見つかっていません。もう一件思い当たるお店があるので、そこへ行ってみます。来週火曜日までには送れると良いのですが。
残り一週間のホームステイ&YMCA体験が拓也君にとって思い出に残る素敵な時間となるよう引き続きサポートさせて頂きますので、よろしくお願い致します。




7月30日(土) キーホストより

拓也君の滞在も残り2日となりました。
こちらの生活にすっかり慣れて、元気に過ごしています。英語での会話も初めの頃より慣れてきたようで、子供たちと折紙をしたりクイズをしたり楽しそうに会話しています。
水曜日はYMCAでプールに行き、今日金曜日は遠足に行き、パークでアクティビティーをしています。
明日は今こちらに来ている日本人の子供たちとノースカロライナ州最大のモールでショッピングをしたり、敷地全体がトランポリンのアミューズメントパークに行きます。
先日、YMCAの帰りに全米でも有名なシャーロットモータースピードウェイという、サーキットに行きました。残念ながらレースカーは走っていませんでしたが、サーキット場を見学し、レースカーの模型や写真を見ました。拓也君はとてもレースカーに興味があるようで、嬉しそうに見学していました。
それでは、拓也君がこちらを日曜日に出発されました後、ご報告のご連絡をさせて頂きます。


8月1日(月)キーホストより
拓也君は予定通りシャーロットを元気に出発いたしました。
拓也君にとってアメリカでのホームステイやYMCAキャンプは初めての経験でしたが、楽しい時間を過ごされ、たくさんよい思い出ができたようでとても嬉しいです。
ヒルファミリーも私たち家族も一緒に時間を過ごすことができたことを心から感謝しています。本当にありがとうございました。
好奇心旺盛で元気いっぱいの拓也君のこれからの成長が楽しみですね。このアメリカでの経験を基に拓也君が更に成長されますことを心から願っています。
もし機会がありましたら、是非またお越しくだされば嬉しいです。
先程、ホストファミリーから拓也君が携帯を忘れていかれたと連絡がありました。こちらからお送り致します。
空港での写真やアクティビティーの写真など4回に分けて送らせていただきます。
飛行機の写真は拓也君が乗って帰った飛行機です。拓也君によろしくお伝えください。
誠に有難うございました。


留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。

  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2016年04月30日 18:59  カテゴリ:サンディエゴ サマーキャンプ

サンディエゴのサマーキャンプ短期留学

2016年 アメリカ サンディエゴ サマーキャンプ
サンディエゴの概要
アメリカ西海岸・カリフォルニア州の南端にある、全米で8番目に大きな都市。
市では約130万人、カウンティ(郡)としては318万人が暮らしています。
ロサンゼルスより約130マイル(約200km)南にあり、メキシコと国境を接しています。
そんな形容がぴったりのサンディエゴは、美しい海岸線に沿っていくつもの街が開けています。
サンディエゴ湾は、数多くのヨットがセーリングし、その向いにコロナド島が浮かび、
世界でも数少ない自然港の美しい景観を見せています。
サンディエゴは、治安がとてもよく、だれでも安心してステイできます。
 「だれにでもできる海外ロング・ステイ」という著書(東洋経済新報社刊、齋藤尚之氏著)
の中で、「第4章 特に住みよい都市」の第一に「サンディエゴとその周辺の太平洋岸地域」
が推奨されています。
 著者は、「この地方は一年中雨が少なく気候は温暖で、ほとんど毎日陽光が降り注ぎ、
太平洋と複雑な海岸線が美しい景観をつくり出しています。」とサンディエゴを絶賛しています。



キャンプ CaHiTo Traditional Day Camp
場所:【Camp CaHiTo】 3101 Balboa Dr. San Diego, CA, 92103
バルボア公園でのCaHiToキャンプではいくつかの健全で楽しいキャンプがあり、毎日色々なテーマの違う活動を選ぶことができます。それらの活動とは、ハイキング、アーチェリー、美術、クラフト、スポーツ、合唱、水泳等、多岐にわたり沢山あります。
【キャンプ参加の意義】
キャンプの参加者は、全てのセッションを共に参加する同年齢で成る小さいグループに分かれており、それぞれのカウンセラーから個々に召集されます。CaHiToキャンプは、グループ行動が中心であり、キャンプの間は同じカウンセラー、同じ仲間と共に過ごします。グループ中心であることによって、参加者は、カウンセラーとの良い関係を築き、新しい仲間との友好関係を維持し、また所属感を高めることができます。


参加対象年齢:5歳~17歳
キャンプ日程:7月18日~8月26日の毎週開催されるのトラディッショナル キャンプです。
例として、7月18日~7月29日の2週間のキャンプを紹介します。
1週目:Survivor Kids
動物と自然の共存形体や爬虫類や鳥類の観察をしたり、猟りについて等 動物に関した内容です。
他にも動物の足跡を探したり、地図を作ったりと自主性も尊重したアクティビティです。
2週目:Rocket&Flights
ロケットや飛行機に関連するプロジェクトです。仕組みとして動物がどの様に飛ぶのか学び、ハチが飛んでいる
時の音の再現等を経てペットボトルロケットを設計、作成します。
その後はみんなで飛ばし、紙飛行機コンテストもあります。
更に、ハイキング、アーチェリー、アートやスイミング等のアクティビティも含まれます。
週末はオプションでシーワールドとサンディエゴ動物園を含むアクティビティがあります。



留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。


  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2016年04月21日 22:35  カテゴリ:高校留学体験談

ユタ州の高校留学でオススメの私立・公立高等学校

ユタ州の私立・公立高校で弊社がご薦めする高校をご紹介します。
私立高校:Juan Diego Catholic High School
公立高校:Timpview High School(Provo School District地域の1つの高校です)
これら高校を薦める理由をご説明します。
【地域性】
これら高校のあるユタ州プロボ市、ドレーパー市について
美しいロッキー山脈の中に位置するユタ州には、珍しい風景やザイオンズ・ブライスの両国立公園があります。また、西部への交通の要衝としても知られ、商業、文化の中心地となっています。 州にはプロのバスケット、ホッケー、野球のチームがあり、大学のスポーツも盛んです。州都ソルトレークシティとプロボ市・ドレーパー市周辺では、2002年の冬季オリンピック競技が行われました。
この地域にはアメリカでも有数の私立大学、ブリガム・ヤング大学のホームタウンであり、大学の街としての雰囲気のあるところです。海外留学生にとって、成功する為に必要な能力を養うためには最良の環境といえます。
【安全性】
プロボ市・ドレーパー市での人口10万人あたりの犯罪発生率は全米平均を大きく下回っています。
ここでの凶悪犯罪発生率は全米平均を80%も下回っていることです。
「アメリカ一住み易い町」
過去10年間、プロボ・ドレーパー市はマネーマガジン誌で全米で最も住み易い町の上位に連続してランクされています。
最近10年間の総合ランキングでも全米一住み易い町として高く評価されています。
【ホストファミリーについて】
学生はホストファミリーとの交流により実践的な英語のトレーニングができます。ホストファミリーは暖かくフレンドリーで安全な環境を提供しますので、学生にとってすぐに日本の家庭と離れた第ニの家庭となるでしょう。ホームステイの学生は語学のスキルを実践練習し、ホストファミリーを通じて多くのアメリカ文化を学ぶでしょう。私共はなるべく学生一人ひとりに合った、同じような興味を持つ家庭にステイしていただけるようにしています。これら高校では、家族の新しい一員として、ホストファミリーの活動に参加するよう学生に奨励しております。
次に、各高校の概要をご説明します。
Juan Diego Catholic High School
9 – 12 Grade
生徒数: 約900人
Students per teacher: 17人
School type: Private / 私立
School mascot: Soaring Eagles / イーグルズ

米国西部山岳地域の中で最新、最大の設備を持ち教育レベルの高さを誇り生徒をしっかりとサポートして
もらえる良い学校です。幼稚園から中学校までを含めると生徒数は1800人です。
ユタ州の私立高校の1,2番目にランクされています。海外留学生のための英語準備クラス(EPC)があります。
【海外留学生のための英語準備クラス(EPC)】
EPCは別途費用で、1日2時間×週2回のサポート授業を受けられます。
 1時間目  TOEFL等の英語のサポート
 2時間目  学校の授業のサポート
が受けられ、英語力が劣る留学生でも、きちんと良い成績を修められるように配慮してくれています。


Timpview High School
9 – 12 Grade
生徒数: 約1800人
Students per teacher: 25人
School type: Public / 公立
School mascot: Thunderbird / サンダーバード

閑静な住宅街にあるモダンな設備が整った学校で、学習と活発なスポーツプログラムなど州内で
高い知名度を誇っています。ユタ州公立高校の優秀高校ベスト5の1校です。



留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。








  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2016年03月16日 01:15  カテゴリ:ノースカロライナ州小中学生サマーキャンプ留学

ノースカロライナ州 サマーキャンプ 実施地区と内容

2016年 ノースカロライナ州 YMCA SUMMER CAMP
     日本からの留学生が参加しやすいCampを選択しました。



【シャーロット市 ユニバーシティ地区】
Day Camp
伝統的なキャンプで、絵画、工作、アーチェリー、グループゲーム、水泳など1週間に亘って楽しむキャンプです。
幼稚園から中学校2年生までの参加可能。7月18日~8月26日まで毎週実施
Road Trippin’ Camp
シャーロット市で人気のスポットに1日中過ごすものです。アクティビティとしては、
national parksで過ごしたり、レーザー鬼ごっこや映画鑑賞などで楽しみキャンプです。
小学校6年生~高校1年生の参加可能。7月25日、8月15日の週で実施
Cheer & Dance Camp
Cheerleading Campで、cheerの適切な動作、ジャンプ、Cheerダンス、タンブリングなどの
スキルを安全に楽しく身につけます。1日置きにWaterparkで水泳をします。
幼稚園児から中学3年生の参加可能。7月18日~8月26日まで毎週実施
Teen Challenge Camp
このキャンプは、シャーロット市内にある各YMCAの施設を訪問し、チームワークで他のチームと対抗戦をするものです。
リレー競争や色々な対抗戦を行います。毎日Waterparkで水泳をします。
小学校6年生~高校1年生の参加可能。8月1日の週で実施
Kitchen Kids Camp
このキャンプは、健康な料理のスキルを学んだり、お客様を招いたときの料理の準備方法を学んだりします。
また、野外活動もします。1日置きにWaterparkで水泳をします。
小学校3年生~中学1年生の参加可能。8月1日、8月8日の週で実施
Basketball , Flag Football , Golf, Volleyball, LEGO Campなど


【シャーロット市 モリソン地区】
Road Trippin’
このキャンプは、シャーロット市で人気のスポットに1日中過ごすものです。そこでのアクティビティとしては、
national parksで過ごしたり、レーザー鬼ごっこや映画鑑賞などで楽しみキャンプです。
小学校6年生~中学3年生の参加可能 。7月18日、8月1日の週で実施
Outdoor Adventure(午前) & Teen Camp Add-On(午後)
伝統的なキャンプで、絵画、工作、アーチェリー、グループゲーム、水泳など1週間に亘って楽しむキャンプです。
小学校6年生から中学校2年生までの参加可能
Outdoor Camp :7月25日、8月1日、8月15日の週で午前の実施。Teen Camp :7月18日~8月26日まで毎週で午後の実施
Serve Camp(午前)
このキャンプは、モリソン市の家族のための奉仕活動を行います。
参加者は、チームとしてキャンプを通じて創造的な建設的に問題を解決する方法を学びます。
小学校6年生~中学3年生の参加可能 。7月18日、8月8日の週で午前の実施
Bike, Climb, Hike 、cooking、Sport Athletic 、Ultimate Sport Campなど



【ウエスト カバラス市 & ハリスバーグ市】
Traditional Camp
伝統的なキャンプで、フィールドトリップ、絵画、工作、歌、グループゲーム、寸劇、水泳など1週間楽しむキャンプです。
幼稚園から中学校1年生までの参加可能。7月18日~8月26日まで毎週実施
Sports Camp
サッカー(7月18日の週)、フットボール(7月25日の週)、バスケットボール(8月1日の週)、バレーボール(8月8日の週)
小学校4年生から中学校1年生までの参加可能。7月18日~8月8日まで毎週実施
Teen Adventure Camp
冒険、友情、面白さ等々のアクティビティ体験、YMCA施設から出て、いろんな場所でアクティビティを楽しみます。
中学校1年生~高校2年生までの参加可能。7月18日、25日、8月8日の週に実施
Over Night Camp
東海岸のWilmington市のビーチで、水泳や砂遊び、日光浴、アクティビティをするものです。海岸でテント生活を1週間します。
中学校1年生~高校2年生までの参加可能。8月1日の週に実施



留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。

  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)