ブーログ › K&Eインターナショナル|アメリカ留学・ホームステイ

2017年10月25日 14:53  カテゴリ:ロサンゼルス 語学学校

ロサンゼルス 語学留学 (Language System International)

ロサンゼルス地区の弊社お勧めの語学学校をご案内申し上げます。

Language Systems International (LSI)
 住所:3250 Wilshire Blvd. Suite 200 Los Angeles CA 90010


ロサンゼルス最大の語学学校LSIは、コリアタウンにあるメインキャンパスの他LA近郊に3つのキャンパスがあります。質の高さはもちろん授業料の安さも魅力のひとつです。地域によって異なりますが比較的日本人留学生が多く在籍しているので初めて留学される方、また長期で留学を予定されている方におすすめの語学学校です。
アクティビティーも充実しているので勉強だけじゃなく観光や習い事など語学+αの留学にも柔軟に対応できる学校です。また費用を抑えてTOEFL、GREなどのテスト対策が必要な方にもおススメの語学学校です。講師陣も定評があり、初めての語学留学でもご安心いただけます。
コリアタウンキャンパスは、コリアタウン中心地にあり、徒歩圏内にお店もたくさんあります。また、交通の便も良いので車がない方もバスなどを利用して色々なところへ出かけることが可能です。
サウスベイキャンパスはコリアタウンキャンパスとは違い、落ち着いたエリアにある為、都会は苦手という方にオススメのキャンパスです。キャンパスの隣にはアメリカ最大級のショッピングセンターがあるので、必要なものがあった際にはすぐ手に入るのでとても便利です。さらにサウスベイキャンパスは弊社オフィスから近い為、何か問題があった場合には直接対応させていただきます。
オレンジカウンティーキャンパスは、ディズニーランドが近くにあり、またオレンジカウンティーは、アジア人が多いので初めての留学で不安という方にオススメです。
また、ノースイーストキャンパスもアルハンブラという土地柄アジア人が多く在籍しております。

【プログラム コース】
・Vacation (短期)コース  
・ESL(18時間/週) コース   
・ESL(24時間/週) コース   
・ESL(36時間/週) コース

内容詳細、料金・見積もりなど留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】または弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。
  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年10月24日 16:54  カテゴリ:サンフランシスコのサマーキャンプ

2018年 スタンフォード大学サマーキャンプ の特徴とよくある質問

スタンフォード大学で学び寮で生活する夏休みSTEMキャンプ

STEM=[Science:科学、Technology:技術、Engineering:工学、Mathematics:数学]


スタンフォード大学はシリコンバレーの中心に位置し、世界中から集まった志の高い優秀な学生が日々最先端の技術や知識を学んでい ます。そんな素晴らしい名門大学で、2018年夏 世界中の子ども達が集う“スタンフォード大学夏休みSTEMキャンプ” が開催されます。このキャンプは、小中高生向きプログラムを全米から集まる学生達と共に大学内で体験でき、大学の寮で生活する特別なキャンプです。 この夏休み、憧れのスタンフォード大学でグローバルな新しい体験をしませんか。

STEMキャンプの特徴、よくある質問をご案内申し上げます。
【キャンプの特徴】
スタンフォード大学の教室/研究施設で学び、学食で他の学生といっしょに食事をし、大学寮で共同生活を送る、スタンフォードの大学生とまったく同じ環境で学習、生活を体験できる。スタンフォード大学に入りキャンパスツアーなどを行う事は一般にも可能ですが、クラスで学んだり、寮に泊まることは普通では経験できないことです。

② STEM:シリコンバレーのトップクラスの教育では特にSTEM: Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の向上を目標にカリキュラムが組まれています。今後さらに必要になってくるスキルとしてアメリカを中心に注目されています。日本ではSTEM教育がまだまだ遅れているのが現状です。こちらのキャンプはSTEMの知識を養えるような内容になっています。

③ また、PBL:プロジェクトベースラーニングといって、欧米発祥の教育手法が取り入れられています。問題解決力、チーム力、受講者の自主性・自律性など、従来の教育手法では育成が難しかった能力を効率的に育成することが可能です。

キャンプの講師はスタンフォード大学等の教授、FacebookやAppleで働くエンジニアなど、シリコンバレーで活躍中のプロフェッショナルです。また教育熱心な方ばかりですので、一人一人面倒見よく教えて頂けます。現地スタッフが事前に講師と打ち合わせをし、日本人の学生という事でゆっくりと分かりやすい英語で教えて頂くようお願いをしています。日本語のソフトを使用したり翻訳ソフトを使用したりと、コミュニケーションが出来るだけ円滑にできるよう工夫がされています。

現地の学生と共同生活し、コミュニケーション力のアップと国際交流を図ります。国際交流はこのキャンプの最大の目標の一つです。全米から学生が集まる為、様々な国籍の学生と接することができます。アクティビティーでは、映画鑑賞、ゲーム、買い物、観光などさまざまなものが用意されています。

テクノロジーとビジネスの世界最先端、シリコンバレーを訪問、見学NASAをはじめ、Apple、Facebook、Googleなど超有名IT企業を見学します。こちらは日本からの参加者限定のツアーです。現地を知り尽くしたスタッフによるツアーですので、シリコンバレの歴史やトレンドを知るチャンスです。(土曜日に行われますので社内に入ることはできません)

英語に自信がない方でも安心
英語に自信がないという声はよく聞きます。過去に参加された学生や保護者の方々も初めはそのようにおっしゃっていて、ご心配されていました。しかし、キャンプが始まるとすぐにお友達を作り、言語の壁を乗り越えていく姿が見えました。初めは心配かもしれませんが、その壁を乗り越えたときにとても強い自分に出会えることができます。しっかりとサポートもしますのでご安心下さい。

現地の日本人スタッフによる安心のサポート
お子様お一人での渡米はご心配かと思います。弊社はスタンフォード大学から車で約20分ほどの位置にオフィスを構えています。緊急の際に対応ができるよう備えております。現地の日本人スタッフがきめ細かい一貫したサポートをご提供いたしますのでご安心下さい。

⑨ その他
基本的にお申込み期限はございません。クラスは満席になった時点で受講できませんので、お早目にお申込みください。

【よくある質問】
① 英語に自信がありません…
今まで参加された8割以上の方々は英語に不安を持っておられました。しかし、チームで協力し合いプロジェクトを完成させるこのプログラムでは、言葉の壁を超えやすい環境が整っています。また、講師、ティーチングアシスタント、他スタッフが状況を把握していますので、ゆっくりと簡単な英語で話してくれます。クラス内ではアプリや辞書を使用するなどし、コミュニケーションをスムーズにする工夫も行われます。

② 子供一人で心配です。現地サポートは大丈夫ですか?
弊社はスタンフォード大学から車で約20分ほどの位置にオフィスを構えています。現地の日本人スタッフがきめ細かい一貫したサポートをご提供します。弊社は毎年150名以上の学生をサポートしています。

現地サポート内容: 到着日の空港送迎、スタンフォード大学寮チェックイン、クラス初日アテンド (弊社のスタッフのみ特別に許可をいただいております)、サンフランシスコ市内観光、シリコンバレー企業見学ツアー、24時間日本語電話サポート & LINEサポート、ホームシックなどのケア、帰国便チェックイン

② セキュリティーについて教えてください
お子様の安全が最優先です。キャンプのスタッフ全員が米国連邦バックグラウンドチェックを受け、救急療法とCPRのトレーニングを完了しています。プログラムは全てキャンパス内で行われます(土曜日のシリコンバレーツアーは特別に弊社のみ許可を頂き、決められた場所で学生をピックアップします)。キャンパスポリスが常にキャンパス内をパトロールしていており安全です。また、キャンプディレクターと弊社スタッフはすぐに電話でコミュニケーションが取れますので、緊急時にすぐに駆けつけることが可能です。

③ 何才から寮に泊まれますか?
スタンフォード大学の寮に滞在できるのは12才以上です。(寮は1~3人部屋です) 11才以下の方は大学近郊のホストファミリー(食事・送迎付き)を手配することが可能です。このキャンプは8歳から参加可能ですが、8歳~11歳のお子様は、大学近くのホームステイを手配いたします。

④ クラス以外にアクティビティはありますか?
世界中から参加者が集まるこのキャンプでは、国際交流の時間も重要視されています。そのため、毎日、キャンパスツアー、スポーツ大会、ゲーム、ショッピング、映画鑑賞等、様々なアクティビティが用意されています。

⑤ シリコンバレーツアーについて教えて下さい
シリコンバレーツアーは土曜日に行われます。弊社のお客様限定になりますので、ローカルの学生は参加されません。ツアー先はGoogle本社、Facebook本社、Apple本社、Oracle本社、Intel Museum、TESLAショールーム、NASA Museum、Computer Museum、ショッピングなどから選ばれます。

⑥ プログラム中の食事はどこでしますか?
キャンプ中のお食事はスタンフォード大学内の食堂でいただきます。
ホストファミリー滞在の方は朝食、夕食はホストファミリー宅です。

⑦ 他のプログラムとの組み合わせは可能ですか?
はい、可能です。例えば、1週間ホストファミリーに滞在しながらサンフランシスコの語学学校で勉強し、2週間目からこちらのプログラムに参加することもできます。

*語学学校やホストファミリーなども手配が可能です。お問い合わせください。

⑧ 過去の実績はありますか?
弊社を通して参加された人数はこちらになります。
・2015年 - 5名 (1週間コース : 5名、 2週間コース : 0名)
・2016年 - 7名 (1週間コース : 4名、 2週間コース : 3名)
・2017年 - 15名 (1週間コース : 5名、 2週間コース : 9名、4週間コース : 1名)

⑨ お友達と一緒に参加できますか?
もちろんです。寮のお部屋をお友達と一緒にすることも可能です。

⑩ プログラム後に修了書はもらえますか?
はい、クラス最終日に先生から一人一人へ修了書 (Official Certificate of Completion) が手渡されます。

留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】または弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。

  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年10月24日 15:56  カテゴリ:サンフランシスコのサマーキャンプ

2018年 スタンフォード大学サマーキャンプ テーマ詳細

スタンフォード大学で学び寮で生活する夏休みSTEMキャンプ

STEM=[Science:科学、Technology:技術、Engineering:工学、Mathematics:数学]


スタンフォード大学はシリコンバレーの中心に位置し、世界中から集まった志の高い優秀な学生が日々最先端の技術や知識を学んでい ます。そんな素晴らしい名門大学で、2018年夏 世界中の子ども達が集う“スタンフォード大学夏休みSTEMキャンプ” が開催されます。このキャンプは、小中高生向きプログラムを全米から集まる学生達と共に大学内で体験でき、大学の寮で生活する特別なキャンプです。 この夏休み、憧れのスタンフォード大学でグローバルな新しい体験をしませんか。

【サマーキャンプ テーマ詳細】
① Robotics & Programming with LEGO EV3
  LEGO EV3を使ってロボットの製作とプログラミング
マインドストームEV3キットを使ってロボットを製作します。最終日に完成したロボットでクラスメートと対戦します!ロボット製作初心者にもレゴ好きな方にもお勧めです。

② Robotics & Electrical Engineering with Arduino
  アルデュイーノ(小型コンピューター基板)を使ってロボット製作
アルデュイーノという最先端の小型のコンピューター基板を使って、ロボットを開発します。機械工学、電気工学、ソフトウェアエンジニアリングの基礎的技術が短期間で学べます!

③ Game Design with Minecraft
  マインクラフトを使ってゲームをデザイン
世界中で大人気のゲーム“マインクラフト”を使って自分だけのゲームをデザインします。クラスメートと協力して、チーム一丸となり、デジタルな世界を作ります。将来ゲーム開発者・デザイナーになりたい方にお勧めします。

④ Music&Beat Production
  Logic Pro と Abletonを使って音楽制作
Logic Pro と Abletonを使い、音楽の可能性を広げます。音楽制作には欠かせないソフトウェアを使い、ヒットソングがどのように作られているかを学びます。録音、編集、ミキシングなど音楽制作に必要なステップを一つ一つ学びます。最終日までにオリジナルの音楽を完成させます。

⑤ Digital Filmmaking
  映 画 製 作
HDカメラを使って、映画を撮影するにあたって必要なテクニックを学びます。少人数のグループを組み、監督、編集、カメラマン、役者など役割を分担をします。最終日までに自分達だけのオリジナルショートフィルムを完成させ、発表します。

⑥ VR & Game Design
  バーチャルリアリティとゲームデザイン
グーグル、ソニー、フェイスブックなどの大手が一様に注目しているVR。アメリカではVRがNext Big Thing(次の大ブーム)とも言われています。 VRの基礎を学びながら、自分だけの仮想現実のゲームを作成します。グーグルのVRカードボードが貰えます!

⑦ 3D Printing & Industrial Design
  3Dプリンティング&工業製品のデザイン
最新の3Dプリンターを使ってイマジネーションを具現化します。自分の作りたいオブジェクトをコンピューターで3D化し、3Dプリンターによって実際のオブジェクトを造ります。

⑧ Graphic Design
  グラフィックデザイン
プロがデザインの際使用するAdobe Illustrator(アドビイラストレーター)、Photoshop(フォトショップ)、などのグラフィックデザインに欠かせないツールを学びます。実際に使われている広告などをアレンジし、授業の最後には自作のグラフィックデザインを発表します。

⑨ iOS Game Programming
  iOSゲームプログラミング
アップルの製品、アイフォンやアイパッド用のゲーム開発を一から学びます。アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語、Swift(スウィフト)を学び、モバイルゲームを開発するためのアップルのツールがマスターできます。

⑩ 3D Animation with Maya
  Mayaを使って3Dアニメーション
Mayaのソフトウェアを使って3Dアニメーションを作成します。自分だけのオリジナルキャラクターをデザインし、アニメーションを作る際必要なテクニックを学びます。

⑪ Programming with Java
  Javaを使ってプログラミング
Javaは今世界中で最も使われているパワフルなプログラミング言語です。Javaの使い方を一から習い、プログラミング力を身に付けます。

⑫ Wearable Tech and Fashion Design (女性限定)
  ウェアブル端末とファッションデザイン
"Google Glass"や"Apple Watch"などで注目を浴びているウェアラブルコンピューター。電子製品とプログラミングを使って、自分だけのウェアブルコンピューターを作ります。女子限定のクラスで、ファッションがテーマです。


留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】または弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。


  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年10月23日 22:48  カテゴリ:サンフランシスコのサマーキャンプ

2018年 サンフランシスコ スタンフォード大学サマーキャンプ

スタンフォード大学で学び寮で生活する夏休みSTEMキャンプ

STEM=[Science:科学、Technology:技術、Engineering:工学、Mathematics:数学]


スタンフォード大学はシリコンバレーの中心に位置し、世界中から集まった志の高い優秀な学生が日々最先端の技術や知識を学んでい ます。そんな素晴らしい名門大学で、2018年夏 世界中の子ども達が集う“スタンフォード大学夏休みSTEMキャンプ” が開催されます。このキャンプは、小中高生向きプログラムを全米から集まる学生達と共に大学内で体験でき、大学の寮で生活する特別なキャンプです。 この夏休み、憧れのスタンフォード大学でグローバルな新しい体験をしませんか?
【サマーキャンプ参加対象】
 8歳~17歳
  8歳~11歳のお子様は、大学の近くのホームステイ
 12歳~17先のお子様は、大学の寮に滞在
【開催時期】
 2018年6月24日~8月26日 毎週開催
【概要】
① ロボット製作、ゲームデザイン、3D アニメーション、 iOSアプリ開発など多彩なコース。 全米から参加する学生とグループを組み、期間内でプロジェクトを完成させる。 1クラス10~15名の少人数制で、7~8名に1名 アドバイザーがつきます。

② 現地の学生と共同生活し、コミュニケーション力のアップと国際交流が図れます
  アメリカ人学生に加え、アジア、ヨーロッパからの学生も多く参加するキャンプです。

③ テクノロジーとビジネスの世界最先端シリコンバレーを訪問、見学
  Googleをはじめ、Apple、Facebook、NASAなど有名IT企業を訪問、または見学します。

④ 英語に自信がない方でも安心
  今まで参加された多くの方は英語に不安を持っていました。しかし、チームで協力し合いプロジェクトを完成させるこのプログラムでは、言葉の壁を超えやすい環境が整っています。講師、アシスタント、他スタッフがゆっくりと簡単な英語で話してくれます。
⑤ 頼もしい講師陣
  講師はスタンフォード大学等の教授か、フェイスブックやアップルで働くエンジニアなど、シリコンバレーで活躍中のプロフェッショナルです。
⑥ 現地の日本人スタッフによる安心のサポート
  現地の日本人スタッフが到着日の空港出迎え、帰国便のチェックイン、市内観光、スタンフォードキャンプの受付、キャンプ初日のアテンド、 24時間日本語電話サポート、LINEサポート、ホームシックのケアなど、きめの細かい一貫したサポートをご提供します。

【キャンプの特徴】
• スタンフォード大学の教室/研究施設で学び、学食で世界各国の学生といっしょに食事をし、大学寮で共同生活を送る、スタンフォード大学生とまったく同じ環境で学習、生活を体験できる特別プログラムです。
• PBL (Project-Based Learning)の教育手法で生徒のCURIOSITY (好奇心)、 CONFIDENCE (自信)、TEAMWORK (チームワーク)を促進します。
• STEM の向上を重視したプログラムで、将来必要な技術を学びます。
• アップル、キャノン、アドビなどと共同している為、最新のソフトウェアやハードウェアを学べます
• 現地バイリンガルスタッフが到着時から帰国時までしっかりと全面的にサポート致します。現地スタッフのオフィスは大学近郊に位置しているため、何か問題が発生した際にすぐに駆け付けることができます。勿論電話サポートで緊急時にも対応できます。

【キャンプコース概要】
① Robotics & Programming with LEGO EV3
  LEGO EV3を使ってロボットの製作とプログラミング

② Robotics & Electrical Engineering with Arduino
  アルデュイーノ(小型コンピューター基板)を使ってロボット製作

③ Game Design with Minecraft
  マインクラフトを使ってゲームをデザイン

④ Music&Beat Production
  Logic Pro と Abletonを使って音楽制作
⑤ Digital Filmmaking
  映 画 製 作
⑥ VR & Game Design
  バーチャルリアリティとゲームデザイン
⑦ 3D Printing & Industrial Design
  3Dプリンティング&工業製品のデザイン
⑧ Graphic Design
  グラフィックデザイン
⑨ iOS Game Programming
  iOSゲームプログラミング
⑩ 3D Animation with Maya
  Mayaを使って3Dアニメーション
⑪ Programming with Java
  Javaを使ってプログラミング
⑫ Wearable Tech and Fashion Design (女性限定)
  ウェアブル端末とファッションデザイン

留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】または弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。




  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年10月19日 21:21  カテゴリ:高校留学体験談

ユタ州高校留学体験談 A.Nさん

アメリカ ユタ州公立高校(Timpview High School)留学を終えて
 【A.Nさんの留学体験記】高校2年生で留学
留学期間:2016年8月10日~2017年5月30日

① ホストファミリーについて
ホストファミリーの一員になることにとても喜んでくれました。
親切で優しいご家族でした。ファミリーとは英語での会話でしたが、最初は中々理解できず大変でしたが、徐々に会話も慣れて日常会話は問題なくできるようになりました。
Host MotherとFatherは、お仕事をしていたので、夕食は遅くなることもありました。
学校の勉強は、彼らはずいぶん前のことで教えることができず、御免なさいと言われたので、自分で頑張って宿題はこなしていきました。
② 公立学校(Timpview High School)について
学校からのサポートは、あまりなかったが、多くの留学生との交流を通じて異文化を学ぶことができた。
宿題は多くあったが、自力で頑張っていきました。授業は追いつくのが精一杯で苦労しました。
好きな科目は(料理のクラス)は、楽しく勉強できました。数学は簡単でしたが、英語は難しかった。
留学機関の方が、留学生のためのイベントを準備してくれていたので、それに参加できとても楽しかったです。
留学生の人数は10数名(内、日本人は本人を含めて3名)でした。

③ 留学を通じて
約10月間で英語に慣れて日常会話は問題なくできるようになったので良かったと思います。
毎日が英語のみの生活でしたので、会話をしないという精神的に追い詰められたので、頑張って上達していくことに努力して良い経験になったと思います。多くの多国籍の留学生と交流ができ、異文化も学ぶことができました。
今夏の経験で留学時期は1年生の時が良いと思いました。
2年生で留学したのですが、帰国後、すぐに大学受験になるので大変ですが、アメリカでのことを思い出し、頑張って行きたいと思います。


留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】または弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。

  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年09月26日 22:06  カテゴリ:ケンタッキー州学校体験留学

2017年アメリカ ケンタッキー州 サマースクール体験留学 YTさん

2017年 ケンタッキー州 サマースクール体験留学
YTさん 小学校4年生 女子
留学期間:8月9日~24日
8月10日(木)
Yちゃんは予定時刻通り元気にレキシントンに到着し、ホストファミリーに会うことができました。
Yちゃんにとって初めてとなるアメリカでのホームステイや学校体験が楽しい充実した時間となるようホストファミリーと学校と連携し、一生懸命サポートさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。



8月12日(土)
昨日は小学校初日で登校時は少し緊張しているようでしたが、担任の先生に優しく話しかけられてホッとしたようで、笑顔で挨拶していました。隣りに座っている女の子が優しい子で、お友達ができたと嬉しそうに話してくれました。今日は学校が午前まででしたので、ショッピングモールへ行きました。ホストマザーとフレイアちゃんも来て、みんなでショッピングを楽しみました。



8月19日(土)
昨日はYちゃんの文化紹介の日でした。スピーチもお習字も上手に発表することが出来ました。クラスメートや先生からの質問にしっかりと答え、花となつの書き順もホワイトボードを使って分かりやすく教えてあげることができ、みんな上手にうちわに文字を書くことができました。また、Yちゃんがみんなの名前を日本語で書いてあげたい!と言い、ホワイトボートに書き、クラスメートも先生も大変喜んでいました。皆初めてのことで、とても貴重な体験になったことと思います。Yちゃんにとっても、初めてのチャレンジで良い経験になったことと思います。



8月25日(金)
Yちゃんは予定通りデトロイト空港を出発いたしました。飛行機のトラブルがありましたが、無事日本行き
のフライトに乗ることができ良かったです。
Yちゃんにとって今回、アメリカでのホームステイ、短期留学は初めての経験でしたが、楽しい時間を過ごされ、沢山の良い思い出ができたようで、とても嬉しいです。
滞在中、病気をせずに元気に学校に通うことができて良かったです。ホストマザーのモニカも志乃さんもYちゃんはとても良い子で、sweet girlと言っていました。担任の先生も校長先生も留学生として来てくれたことをとても喜んでおられました。
Yちゃんが今回の滞在中、自分の英語が殆どちゃんと伝わったと嬉しそうに言っていたので、それは今までYちゃんが日本で一生懸命英会話を学んできたことと、ステイ先でも学校でも積極的に英語を話したから得られた達成感と喜びだねっとお話しました。
今回の短期留学でアメリカが大好きになったようで嬉しいです。




留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】または弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。
  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年09月26日 21:50  カテゴリ:ケンタッキー州学校体験留学

2017年アメリカ ケンタッキー州 サマースクール体験留学 KY君

2017年ケンタッキー州 サマースクール体験留学
K.Y君 小学校6年生 男子
留学期間:8月15日~24日
8月14日(月)
K君は予定通り元気に到着し、ウェストファミリーに温かく迎えられました。ホストファミリーに歓迎され、K君はとても嬉しそうに英語で挨拶をし、ガッツポーズで家の中へ入って行きました。初めてのホームステイとは思えないくらい元気で積極的で、素晴らしいと思いました。



8月15日(火)
今朝K君は元気に学校に行きました。一人部屋ですが、怖くなかった、よく眠れたと言っていました。
学校に着いた時には、英語で緊張してます、と言っていましたが、ホストマザーのタイラと先生に優しく大丈夫だよ、と言われ少し安心したようでした。先生がクラスメートに一人で日本から来たと紹介すると、みんなからスゴイ!スゴイ!と言われ幸生君にも笑顔が見られたので、安心しました。



8月19日(土)
木曜日の発表会でK君はとても堂々と空手を発表することが出来ました。クラスメートからも凄い迫力でカッコイイ! スゴイ!Wow! と言われていました。空手が沖縄から始まったことなど、空手の始まりをお話しして、先生やクラスメートからの質問にも答え、素晴らしい発表会で、クラスメートも先生も大変喜んでいました。
折り紙での手裏剣作りも丁寧に教えてあげて、全員が完成させることができました。
先生がクラスの時間を全て使わせて下さったので、空手も折り紙もどちらも発表することが出来ました。
K君の英語力は、日常会話は出来ていて、ホストファミリーと生活する上では困らないくらいの英語レベルだと思います。何と伝えればいいのか分からず、ホストファミリーに代わりに伝えてほしいと私にお願いするお子様もいますが、幸生君は自分でコミュニケーションが取れているようです。何も困っていることや問題は無いと言っていました。
只、やはり6年生ですので、学校の勉強は難しい単語が沢山出てくるので、授業は聞き取るのが難しいと言っていました。話すことより聞き取りの方が難しいと言っていました。



8月25日(金)
K君は無事デトロイト空港を出発いたしました。
K君にとって今回アメリカでのホームステイ、短期留学は初めての経験でしたが、楽しい時間を過ごされ、沢山の良い思い出ができたようで、とても嬉しいです。
滞在中、病気をせずに元気に学校に通うことができて良かったです。ホストマザーのタイラはK君はとても良い子で、直ぐに家族に打ち解け、一緒に楽しい時間を過ごすことができて本当に良かったと言って、最後は涙のお別れでした。ホストの息子のトレイとは直ぐに仲良しになり、これからもK君とお友達として繋がっていたいそうで、タイラがK君にお渡したお手紙の中にメールアドレス等の連絡先がございます。ジョッシュは帰国前日にお別れが寂しくて泣いていたそうです。
K君はホストファミリーといる時間が凄く楽しかった、一ヵ月くらいホームステイしたかったなぁと言っていました。また、自分の言っている英語が殆どちゃんと伝わって嬉しかったと言っていましたので、それはK君が今まで日本で一生懸命英会話を勉強してきたことと、今回の滞在で積極的に英語を話したから得られた達成感と喜びだね、とお伝えしました。速いテンポで話されるとチンプンカンプンになったと言っていたので、速さは訓練でどんどん耳が慣れて聞き取れるようになってくるので、これからも引き続き英語を頑張ってね、と少しアドバイスをさせて頂きました。K君は今回の短期留学でアメリカが大好きになり、将来はアメリカに住みながら活躍出来る仕事がしたいと目を輝かせながら言っていました。
活発で好奇心旺盛のK君のこれからの成長が楽しみですね。このアメリカでの経験を基に更に成長されますことを心から願っています。




留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】または弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。








  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年09月26日 21:31  カテゴリ:留学体験談カテゴリ:ケアンズ ジュニア サマープログラム

2017年 オーストラリア ケアンズ 中学校体験留学

2017年 ケアンズ 中学校体験留学
短期留学の学校Trinity Anglican School のWhite Rock Campus
田中ともあき君:中学3年生
留学時期:2017年3月18日~4月1日
滞在方法:ホームステイ
中学校体験:2週間

学校の状況
①各クラスでサポートしてくれるバディ(学校側が選抜した生徒)と一緒に授業を受ける
②各クラスの人数:6人~15人
③コンピュータによる授業が多くあった
各自PCあり、エッセイの作成やゲームの授業(留学生はバディと共用)
④科目は、数学、サイエンス、ビジネスなどのクラスを受講した
数学は問題なく受けることができたが、そのほかの授業はバディがサポート
してくれるので、ついていけた。
ビジネスの授業は、商売の仕方のディスカッション、ランチの作り方など
日本の授業にはないので興味深かった。

ホームステイの状況
①食事は、味わったことのない酸っぱい食べ物もあったが、全般的には美味しかった。
②土曜日には、ホストと一緒に2時間散歩、公園でハンドボールなど健康に過ごした。
③キリスト教の集会に参加した
聖歌を歌ったり、昔の人の苦労した生活の話をしていた。



留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。


  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年09月26日 21:18  カテゴリ:ケンタッキー州学校体験留学

2017年ケンタッキー州 サマースクール体験留学 桐渕さん

2017年ケンタッキー州 サマースクール体験留学
桐渕真緒さん: 中学2年生 女子
留学期間:3月21日~4月1日


3月18日(日)
真緒さんは予定通り元気に到着しまして、ホストファミリーに会うことができました。ウェルス家族に歓迎されて、笑顔で嬉しそうでした。とてもフレンドリーなご家族なので、すぐに打ち解けられることと思います。
月曜日からSummit Christian Academyに通学されますので、時差ぼけ無く、体調良くアメリカでの生活をスタート出来ればと願っています。
滞在中、真緒さんにとって、素晴らしい経験となるようホストファミリーと共にサポートさせて頂きますので、よろしくお願い致します。



3月25日(日)
真緒さんがケンタッキー州に来られて一週間が経とうとしています。真緒さんは時差ぼけにもホームシックにもかかることなく、毎日元気に学校に通い、ホストファミリーとも充実した時間を過ごされています。
ホストファミリーは、真緒さんの滞在をとても喜んでいて、一緒に楽しい時間を過ごすことができ、感謝しています。
先週金曜日は、日本文化の発表でした。発表前に真緒さんとお話した時には、発音ちゃんと出来てるかな?伝わるかな?と緊張していましたが、いざ発表になると、ハキハキとしっかりとした英語で、緊張しているように全然見えませんでした。クラスメートも初めて聞く日本の風呂敷文化を興味深そうに頷きながら聞いていました。折紙の発表も真緒さんの説明を聞きながら、皆で楽しく鶴を折りました。真緒さんも笑顔でとても嬉しそうでした。
一緒に参加していたアートの先生が、素晴らしい発表だったと褒めておられました。
真緒さんのように、自分の強い意志で留学を望まれたお子様や英語が得意なお子様ほど、滞在中英語での意思疎通の難しさを痛感し、いろいろ悩んだり考えることが多いですが、コミュニケーションのための英語ステップアップには大切な事だと思います。今回のいろいろな経験全てが、真緒さんにとって成長の糧となることを願っています。



3月25日(日) 真緒さんお母さまからの便り
お世話になっております、桐渕真緒の母、桂子です。なかなか英語が伝わらなく悪戦苦闘しているようではじめは心配しましたが、なんとかやってるようで安心しました。アメリカの文化も日本との違いも新鮮なようです。ただただ言葉の壁はあるようでもっと英語がんばらないとのみ連絡してきます。火曜の発表は準備不足や英語力のなさ発音の下手さで通じないかと思いますがよろしくお願いいたします。

3月29日(木)真緒さんお母さまからの便り
写真ありがとうございます。とても緊張した顔をしてますが、元気そうな様子で良かったです。
> 彼女は基本的に好き嫌いはなくチャレンジャーなのであまり無理はしてないと思います。ホストマザーには本当に優しくしてもらい土曜日の牧場は本当に楽しかったようです。いろいろ準備しましたが言葉の壁で思うように行かないことの悔しさなどは今後に繋げ、また近い未来に力をつけて短期の留学にチャレンジしてほしいと私ども親は思っております。
4月1日(日)
真緒さんは予定通りレキシントンを出発いたしました。
真緒さんにとって今回のアメリカでの短期留学は初めての経験でしたが、楽しい時間を過ごされ、たくさんのよい思い出ができたようで、とても嬉しいです。
ウェルスファミリーも真緒さんと一緒に時間を過ごすことができたことに感謝しています。本当にありがとうございました。
聡明でチャレンジ精神いっぱいの真緒さんのこれからの成長が楽しみですね。このアメリカでの経験を基に真緒さんが更に成長されますことを心から願っています。


4月3日(火)(桐渕様からK&E インターナショナルへ)
真緒は帰ってきてからずっとお土産話が、止まりません。本当に楽しく過ごせていたようでした。もっと英語が出来ればもっと楽しかったと話していたのでまたいつか短期留学にチャレンジしてほしいと思います。
明日からは学校が始まります。気持ちを切り替えてまた頑張って欲しいです。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。

  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年09月26日 21:05  カテゴリ:サマーキャンプ留学体験談カテゴリ:ケンタッキー州サマーキャンプ

2017年 アメリカ ケンタッキー州 サマーキャンプ

 
2017年ケンタッキー州 サマーキャンプ体験留学

KH君 高校1年生 男子
留学期間:7月21日~8月6日
7月21日(金)
ご無沙汰しております。この度はK君にケンタッキー州にホームステイにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
ホストファミリーはK君が来られることが決まってから、ずっと今日の日を心待ちにしていました。私も成長されたK君に再会することができ、嬉しいです。
滞在中、楽しい充実した時間となるようホストファミリーと共に一生懸命サポートさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。
今日はゴードン、エリカ、私の子供たちと映画を観ました。



7月27日(木)
K君が来られて明日で一週間が経ちます。毎日キャンプに行って元気に過ごしています。
キャンプでは発射台を作っていて、金曜日には完成した物を使って水風船を飛ばし合って遊ぶ予定です。
キャンプ後にはホストファミリーとケンタッキーの有名な場所に観光に行ったり、映画を観に行ったり、プールやショッピングを楽しんでいます。金曜日にはレキサスやキャムリーを製造しているトヨタ自動車の工場ツアーに参加したり、プロベースボール観戦をする予定です。今日明日は曇りや雨の予報なので、少し心配ですが、K君の楽しみにしているベースボールゲームを観に行けることを願っています。



8月2日(水)
K君は二週目も元気に過ごしています。
キャンプではロケット作りをしています。
先週のキャンプで仲良しになった男の子たちも同じキャンプに参加しているので、K君は喜んでいます。
物怖じせずアメリカ人の中に入って積極的に参加している姿は素晴らしいと思います。
週末に一緒に過ごしたヘイリグファミリーの息子たちはK君にハグしながら、もっと一緒にいたかった~と別れを惜しんでいました。



8月5日(土)
K君は予定通りレキシントンを出発いたしました。
滞在中、 体調を崩すことなく、キャンプに参加したりホストファミリーと過ごすことができて本当に良かったです。
色々な新しい体験をし、たくさんのよい思い出ができたことと思います。写真をたくさん撮っていると思いますし、チーファミリーが写真の入ったCDRをお渡ししてますので、写真を見ながらケンタッキーでの出来事をお話ししてくれることと思います。
異国の地でも物怖じすることなく、積極的でフレンドリーな君に感心しました。これからの成長が楽しみですね。 このアメリカでの経験を基に更に成長されますことを心から願って います。
チーファミリー、ヘイリグファミリー、私たち家族はK君と一緒に過ごすことができたことに感謝しています。



8月6日(日)
息子は無事セントレアに到着し帰国しました。
息子はオートリ愛沙ファミリーを始め、ホストファミリーのチーファミリーとヘイリグファミリー
の皆さんに良くして頂き、元気に充実した生活が送れ、「楽しかったぁーっ」と言っております。
私は環境の違ったところで過ごした経験は、今後の人生の役にたつと信じています。
この度は本当にいろいろとお世話になり、有難うございました。     母より

留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。

  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)