ブーログ › K&Eインターナショナル|アメリカ留学・ホームステイ

2017年10月19日 21:21  カテゴリ:高校留学体験談

ユタ州高校留学体験談 A.Nさん

アメリカ ユタ州公立高校(Timpview High School)留学を終えて
 【A.Nさんの留学体験記】高校2年生で留学
留学期間:2016年8月10日~2017年5月30日

① ホストファミリーについて
ホストファミリーの一員になることにとても喜んでくれました。
親切で優しいご家族でした。ファミリーとは英語での会話でしたが、最初は中々理解できず大変でしたが、徐々に会話も慣れて日常会話は問題なくできるようになりました。
Host MotherとFatherは、お仕事をしていたので、夕食は遅くなることもありました。
学校の勉強は、彼らはずいぶん前のことで教えることができず、御免なさいと言われたので、自分で頑張って宿題はこなしていきました。
② 公立学校(Timpview High School)について
学校からのサポートは、あまりなかったが、多くの留学生との交流を通じて異文化を学ぶことができた。
宿題は多くあったが、自力で頑張っていきました。授業は追いつくのが精一杯で苦労しました。
好きな科目は(料理のクラス)は、楽しく勉強できました。数学は簡単でしたが、英語は難しかった。
留学機関の方が、留学生のためのイベントを準備してくれていたので、それに参加できとても楽しかったです。
留学生の人数は10数名(内、日本人は本人を含めて3名)でした。

③ 留学を通じて
約10月間で英語に慣れて日常会話は問題なくできるようになったので良かったと思います。
毎日が英語のみの生活でしたので、会話をしないという精神的に追い詰められたので、頑張って上達していくことに努力して良い経験になったと思います。多くの多国籍の留学生と交流ができ、異文化も学ぶことができました。
今夏の経験で留学時期は1年生の時が良いと思いました。
2年生で留学したのですが、帰国後、すぐに大学受験になるので大変ですが、アメリカでのことを思い出し、頑張って行きたいと思います。


留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】または弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。

  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年09月26日 22:06  カテゴリ:ケンタッキー州学校体験留学

2017年アメリカ ケンタッキー州 サマースクール体験留学 YTさん

2017年 ケンタッキー州 サマースクール体験留学
YTさん 小学校4年生 女子
留学期間:8月9日~24日
8月10日(木)
Yちゃんは予定時刻通り元気にレキシントンに到着し、ホストファミリーに会うことができました。
Yちゃんにとって初めてとなるアメリカでのホームステイや学校体験が楽しい充実した時間となるようホストファミリーと学校と連携し、一生懸命サポートさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。



8月12日(土)
昨日は小学校初日で登校時は少し緊張しているようでしたが、担任の先生に優しく話しかけられてホッとしたようで、笑顔で挨拶していました。隣りに座っている女の子が優しい子で、お友達ができたと嬉しそうに話してくれました。今日は学校が午前まででしたので、ショッピングモールへ行きました。ホストマザーとフレイアちゃんも来て、みんなでショッピングを楽しみました。



8月19日(土)
昨日はYちゃんの文化紹介の日でした。スピーチもお習字も上手に発表することが出来ました。クラスメートや先生からの質問にしっかりと答え、花となつの書き順もホワイトボードを使って分かりやすく教えてあげることができ、みんな上手にうちわに文字を書くことができました。また、Yちゃんがみんなの名前を日本語で書いてあげたい!と言い、ホワイトボートに書き、クラスメートも先生も大変喜んでいました。皆初めてのことで、とても貴重な体験になったことと思います。Yちゃんにとっても、初めてのチャレンジで良い経験になったことと思います。



8月25日(金)
Yちゃんは予定通りデトロイト空港を出発いたしました。飛行機のトラブルがありましたが、無事日本行き
のフライトに乗ることができ良かったです。
Yちゃんにとって今回、アメリカでのホームステイ、短期留学は初めての経験でしたが、楽しい時間を過ごされ、沢山の良い思い出ができたようで、とても嬉しいです。
滞在中、病気をせずに元気に学校に通うことができて良かったです。ホストマザーのモニカも志乃さんもYちゃんはとても良い子で、sweet girlと言っていました。担任の先生も校長先生も留学生として来てくれたことをとても喜んでおられました。
Yちゃんが今回の滞在中、自分の英語が殆どちゃんと伝わったと嬉しそうに言っていたので、それは今までYちゃんが日本で一生懸命英会話を学んできたことと、ステイ先でも学校でも積極的に英語を話したから得られた達成感と喜びだねっとお話しました。
今回の短期留学でアメリカが大好きになったようで嬉しいです。




留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】または弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。
  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年09月26日 21:50  カテゴリ:ケンタッキー州学校体験留学

2017年アメリカ ケンタッキー州 サマースクール体験留学 KY君

2017年ケンタッキー州 サマースクール体験留学
K.Y君 小学校6年生 男子
留学期間:8月15日~24日
8月14日(月)
K君は予定通り元気に到着し、ウェストファミリーに温かく迎えられました。ホストファミリーに歓迎され、K君はとても嬉しそうに英語で挨拶をし、ガッツポーズで家の中へ入って行きました。初めてのホームステイとは思えないくらい元気で積極的で、素晴らしいと思いました。



8月15日(火)
今朝K君は元気に学校に行きました。一人部屋ですが、怖くなかった、よく眠れたと言っていました。
学校に着いた時には、英語で緊張してます、と言っていましたが、ホストマザーのタイラと先生に優しく大丈夫だよ、と言われ少し安心したようでした。先生がクラスメートに一人で日本から来たと紹介すると、みんなからスゴイ!スゴイ!と言われ幸生君にも笑顔が見られたので、安心しました。



8月19日(土)
木曜日の発表会でK君はとても堂々と空手を発表することが出来ました。クラスメートからも凄い迫力でカッコイイ! スゴイ!Wow! と言われていました。空手が沖縄から始まったことなど、空手の始まりをお話しして、先生やクラスメートからの質問にも答え、素晴らしい発表会で、クラスメートも先生も大変喜んでいました。
折り紙での手裏剣作りも丁寧に教えてあげて、全員が完成させることができました。
先生がクラスの時間を全て使わせて下さったので、空手も折り紙もどちらも発表することが出来ました。
K君の英語力は、日常会話は出来ていて、ホストファミリーと生活する上では困らないくらいの英語レベルだと思います。何と伝えればいいのか分からず、ホストファミリーに代わりに伝えてほしいと私にお願いするお子様もいますが、幸生君は自分でコミュニケーションが取れているようです。何も困っていることや問題は無いと言っていました。
只、やはり6年生ですので、学校の勉強は難しい単語が沢山出てくるので、授業は聞き取るのが難しいと言っていました。話すことより聞き取りの方が難しいと言っていました。



8月25日(金)
K君は無事デトロイト空港を出発いたしました。
K君にとって今回アメリカでのホームステイ、短期留学は初めての経験でしたが、楽しい時間を過ごされ、沢山の良い思い出ができたようで、とても嬉しいです。
滞在中、病気をせずに元気に学校に通うことができて良かったです。ホストマザーのタイラはK君はとても良い子で、直ぐに家族に打ち解け、一緒に楽しい時間を過ごすことができて本当に良かったと言って、最後は涙のお別れでした。ホストの息子のトレイとは直ぐに仲良しになり、これからもK君とお友達として繋がっていたいそうで、タイラがK君にお渡したお手紙の中にメールアドレス等の連絡先がございます。ジョッシュは帰国前日にお別れが寂しくて泣いていたそうです。
K君はホストファミリーといる時間が凄く楽しかった、一ヵ月くらいホームステイしたかったなぁと言っていました。また、自分の言っている英語が殆どちゃんと伝わって嬉しかったと言っていましたので、それはK君が今まで日本で一生懸命英会話を勉強してきたことと、今回の滞在で積極的に英語を話したから得られた達成感と喜びだね、とお伝えしました。速いテンポで話されるとチンプンカンプンになったと言っていたので、速さは訓練でどんどん耳が慣れて聞き取れるようになってくるので、これからも引き続き英語を頑張ってね、と少しアドバイスをさせて頂きました。K君は今回の短期留学でアメリカが大好きになり、将来はアメリカに住みながら活躍出来る仕事がしたいと目を輝かせながら言っていました。
活発で好奇心旺盛のK君のこれからの成長が楽しみですね。このアメリカでの経験を基に更に成長されますことを心から願っています。




留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】または弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。








  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年09月26日 21:31  カテゴリ:留学体験談カテゴリ:ケアンズ ジュニア サマープログラム

2017年 オーストラリア ケアンズ 中学校体験留学

2017年 ケアンズ 中学校体験留学
短期留学の学校Trinity Anglican School のWhite Rock Campus
田中ともあき君:中学3年生
留学時期:2017年3月18日~4月1日
滞在方法:ホームステイ
中学校体験:2週間

学校の状況
①各クラスでサポートしてくれるバディ(学校側が選抜した生徒)と一緒に授業を受ける
②各クラスの人数:6人~15人
③コンピュータによる授業が多くあった
各自PCあり、エッセイの作成やゲームの授業(留学生はバディと共用)
④科目は、数学、サイエンス、ビジネスなどのクラスを受講した
数学は問題なく受けることができたが、そのほかの授業はバディがサポート
してくれるので、ついていけた。
ビジネスの授業は、商売の仕方のディスカッション、ランチの作り方など
日本の授業にはないので興味深かった。

ホームステイの状況
①食事は、味わったことのない酸っぱい食べ物もあったが、全般的には美味しかった。
②土曜日には、ホストと一緒に2時間散歩、公園でハンドボールなど健康に過ごした。
③キリスト教の集会に参加した
聖歌を歌ったり、昔の人の苦労した生活の話をしていた。



留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。


  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年09月26日 21:18  カテゴリ:ケンタッキー州学校体験留学

2017年ケンタッキー州 サマースクール体験留学 桐渕さん

2017年ケンタッキー州 サマースクール体験留学
桐渕真緒さん: 中学2年生 女子
留学期間:3月21日~4月1日


3月18日(日)
真緒さんは予定通り元気に到着しまして、ホストファミリーに会うことができました。ウェルス家族に歓迎されて、笑顔で嬉しそうでした。とてもフレンドリーなご家族なので、すぐに打ち解けられることと思います。
月曜日からSummit Christian Academyに通学されますので、時差ぼけ無く、体調良くアメリカでの生活をスタート出来ればと願っています。
滞在中、真緒さんにとって、素晴らしい経験となるようホストファミリーと共にサポートさせて頂きますので、よろしくお願い致します。



3月25日(日)
真緒さんがケンタッキー州に来られて一週間が経とうとしています。真緒さんは時差ぼけにもホームシックにもかかることなく、毎日元気に学校に通い、ホストファミリーとも充実した時間を過ごされています。
ホストファミリーは、真緒さんの滞在をとても喜んでいて、一緒に楽しい時間を過ごすことができ、感謝しています。
先週金曜日は、日本文化の発表でした。発表前に真緒さんとお話した時には、発音ちゃんと出来てるかな?伝わるかな?と緊張していましたが、いざ発表になると、ハキハキとしっかりとした英語で、緊張しているように全然見えませんでした。クラスメートも初めて聞く日本の風呂敷文化を興味深そうに頷きながら聞いていました。折紙の発表も真緒さんの説明を聞きながら、皆で楽しく鶴を折りました。真緒さんも笑顔でとても嬉しそうでした。
一緒に参加していたアートの先生が、素晴らしい発表だったと褒めておられました。
真緒さんのように、自分の強い意志で留学を望まれたお子様や英語が得意なお子様ほど、滞在中英語での意思疎通の難しさを痛感し、いろいろ悩んだり考えることが多いですが、コミュニケーションのための英語ステップアップには大切な事だと思います。今回のいろいろな経験全てが、真緒さんにとって成長の糧となることを願っています。



3月25日(日) 真緒さんお母さまからの便り
お世話になっております、桐渕真緒の母、桂子です。なかなか英語が伝わらなく悪戦苦闘しているようではじめは心配しましたが、なんとかやってるようで安心しました。アメリカの文化も日本との違いも新鮮なようです。ただただ言葉の壁はあるようでもっと英語がんばらないとのみ連絡してきます。火曜の発表は準備不足や英語力のなさ発音の下手さで通じないかと思いますがよろしくお願いいたします。

3月29日(木)真緒さんお母さまからの便り
写真ありがとうございます。とても緊張した顔をしてますが、元気そうな様子で良かったです。
> 彼女は基本的に好き嫌いはなくチャレンジャーなのであまり無理はしてないと思います。ホストマザーには本当に優しくしてもらい土曜日の牧場は本当に楽しかったようです。いろいろ準備しましたが言葉の壁で思うように行かないことの悔しさなどは今後に繋げ、また近い未来に力をつけて短期の留学にチャレンジしてほしいと私ども親は思っております。
4月1日(日)
真緒さんは予定通りレキシントンを出発いたしました。
真緒さんにとって今回のアメリカでの短期留学は初めての経験でしたが、楽しい時間を過ごされ、たくさんのよい思い出ができたようで、とても嬉しいです。
ウェルスファミリーも真緒さんと一緒に時間を過ごすことができたことに感謝しています。本当にありがとうございました。
聡明でチャレンジ精神いっぱいの真緒さんのこれからの成長が楽しみですね。このアメリカでの経験を基に真緒さんが更に成長されますことを心から願っています。


4月3日(火)(桐渕様からK&E インターナショナルへ)
真緒は帰ってきてからずっとお土産話が、止まりません。本当に楽しく過ごせていたようでした。もっと英語が出来ればもっと楽しかったと話していたのでまたいつか短期留学にチャレンジしてほしいと思います。
明日からは学校が始まります。気持ちを切り替えてまた頑張って欲しいです。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。

  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年09月26日 21:05  カテゴリ:サマーキャンプ留学体験談カテゴリ:ケンタッキー州サマーキャンプ

2017年 アメリカ ケンタッキー州 サマーキャンプ

 
2017年ケンタッキー州 サマーキャンプ体験留学

KH君 高校1年生 男子
留学期間:7月21日~8月6日
7月21日(金)
ご無沙汰しております。この度はK君にケンタッキー州にホームステイにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
ホストファミリーはK君が来られることが決まってから、ずっと今日の日を心待ちにしていました。私も成長されたK君に再会することができ、嬉しいです。
滞在中、楽しい充実した時間となるようホストファミリーと共に一生懸命サポートさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。
今日はゴードン、エリカ、私の子供たちと映画を観ました。



7月27日(木)
K君が来られて明日で一週間が経ちます。毎日キャンプに行って元気に過ごしています。
キャンプでは発射台を作っていて、金曜日には完成した物を使って水風船を飛ばし合って遊ぶ予定です。
キャンプ後にはホストファミリーとケンタッキーの有名な場所に観光に行ったり、映画を観に行ったり、プールやショッピングを楽しんでいます。金曜日にはレキサスやキャムリーを製造しているトヨタ自動車の工場ツアーに参加したり、プロベースボール観戦をする予定です。今日明日は曇りや雨の予報なので、少し心配ですが、K君の楽しみにしているベースボールゲームを観に行けることを願っています。



8月2日(水)
K君は二週目も元気に過ごしています。
キャンプではロケット作りをしています。
先週のキャンプで仲良しになった男の子たちも同じキャンプに参加しているので、K君は喜んでいます。
物怖じせずアメリカ人の中に入って積極的に参加している姿は素晴らしいと思います。
週末に一緒に過ごしたヘイリグファミリーの息子たちはK君にハグしながら、もっと一緒にいたかった~と別れを惜しんでいました。



8月5日(土)
K君は予定通りレキシントンを出発いたしました。
滞在中、 体調を崩すことなく、キャンプに参加したりホストファミリーと過ごすことができて本当に良かったです。
色々な新しい体験をし、たくさんのよい思い出ができたことと思います。写真をたくさん撮っていると思いますし、チーファミリーが写真の入ったCDRをお渡ししてますので、写真を見ながらケンタッキーでの出来事をお話ししてくれることと思います。
異国の地でも物怖じすることなく、積極的でフレンドリーな君に感心しました。これからの成長が楽しみですね。 このアメリカでの経験を基に更に成長されますことを心から願って います。
チーファミリー、ヘイリグファミリー、私たち家族はK君と一緒に過ごすことができたことに感謝しています。



8月6日(日)
息子は無事セントレアに到着し帰国しました。
息子はオートリ愛沙ファミリーを始め、ホストファミリーのチーファミリーとヘイリグファミリー
の皆さんに良くして頂き、元気に充実した生活が送れ、「楽しかったぁーっ」と言っております。
私は環境の違ったところで過ごした経験は、今後の人生の役にたつと信じています。
この度は本当にいろいろとお世話になり、有難うございました。     母より

留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。

  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年04月19日 22:47  カテゴリ:学校体験留学

オーストラリア ケアンズ 学校体験留学

オーストラリア ケアンズ 現地校体験短期留学

SPCでは、オーストラリアの地元の学校との大きなつながりを持っています。 オーストラリアの学校生活を経験したい
学生のためには、素晴らしい経験になるでしょう。 SPCのスタッフは、学生が地元の学校に入園する最初の日に同行し、
アドバイスをします。

プログラム 情報
期間: 2 週間
開始日: 7月10日、24日、8月7日、21日
参加資格: 中学生、高校生(12-17歳)
滞在方法: Homestay (1家族2人)

プログラムの内容
地元の学校は、オーストラリアの学校を体験したい若い学習者のために設計されています。
これは2週間のプログラムです。 開始日:7月10日、7月24日、8月7日、8月24日
SPCは学生、地元の学校の設定、空港送迎のためのホームステイをアレンジしています。ホームステイファミリーは、クイーンズランド州政府の安全要件である青いカードを持っています。ホームステイは地元の学校から徒歩圏内にある場合を除き、毎日学校への移動を行い、食事は1日3食を提供します。
地元の学校は、学生がどのクラスに参加するかを割り当てします。学年は学校によって異なる場合があります。彼らは通常、小学校を除いて学校指定のバディを持っています。
地元の学校は、トリニティ・アングリカンスクールまたはフレッシュウォーター・クリスチャン・カレッジのいずれかになります。このプログラムは体験目的を基本にしております。生徒は学校のラップトップなど教材/機器を持てない場合があります。
長い期間体験したいと思っている学生は、地元の学校が受け入れる許可があれば、最大4週間の授業を受講できます。
学生は土曜日と日曜日にホストファミリーと一緒にいなければなりません。自分で外出することはできません。
生徒は自分の学校制服を着用します。持っていない場合、襟、膝丈のスカートやズボン、およびモノトーンシャツなどの服を
着る必要があります。
現地校のルールによりクラスにモバイルを持ち込まないこと。
特別なニーズがある場合は、SPCが学生の支援を手配できるように事前にお知らせください。
【持ち物】
筆記用具, Notebook, タオル, 石鹸、シャンプー、日焼け止め、帽子、
傘, 水着, 辞書、カメラ(必要あれば)、お小遣い.

留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。



  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年04月19日 22:39  カテゴリ:ケアンズ ジュニア サマープログラム

オーストラリア ケアンズ ジュニア サマーキャンプ

オーストラリア ケアンズ 夏休み ジュニアプログラム

SPC(Sun Pacific College)のケアンズキャンパスはケワラビーチにあり、ケアンズから北に車ですぐです。 キャンパスはビーチ、地元のお店や交通機関の徒歩圏内にあります。 ここは熱帯雨林と自然の宝庫に囲まれた安全な熱帯の場所です。
ホストファミリーは、SPCの宿泊施設はスタッフが厳選します。 SPCのスタッフの中には、キャンパスや緊急事態に適切に対応する人を置いています。 多くのフレンドリーな教師とスタッフが英語学習といろんな経験をサポートします。
ジュニアプログラムは8年以上にわたり企画されており、SPCはこのプログラムに大きな自信を持っています!

プログラムの情報
期間: 2週間
開始日:7月10日、24日、8月7日、21日
参加資格: 中学生、高校生(12-17歳)
滞在方法: Homestay (1家族2人)

プログラムの内容
夏休みジュニアプログラムは、オーストラリアの文化を体験し、英語を勉強したい若い留学生を対象としています。これは2週間のプログラムです。 開始日は、7月10日、7月24日、8月7日、8月21日です。
SPCは留学生、学校プログラム、空港送迎用のホームステイをアレンジしています。ホームステイファミリーは、クイーンズランド州政府の安全要件である青いカードを持っています。ホームステイはSPCから徒歩圏内の場合を除き、学校への毎日の送迎を行い、食事は1日3食を提供します。
プログラムは、8日間の3時間のESLレッスン、8日間の半日アクティビティ、および2日間の全日ツアーを2週間で行います。 SPCキャンパスは厳密に英語のみであり、同じ国籍の方でも同じ国籍の方でも英語を話すことに挑戦していただきます。
学生は滞在中にSPCオリジナルのTシャツとノートブックを提供されます。
長期間勉強したいと思っている学生は、最大4週間まで勉強することができます。
ESLのカリキュラムとアクティビティは毎日あります。
特別なニーズがある場合は、SPCが学生の支援を手配できるように
事前にお知らせください。
【持ち物】
筆記用具, Notebook, タオル, 石鹸、シャンプー、日焼け止め、帽子、
傘, 水着, 辞書、カメラ(必要あれば)、お小遣い

留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。

  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年04月19日 22:05  カテゴリ:親子留学

オーストラリア ケアンズ 親子留学

オーストラリア ケアンズ 親子留学
SPC(Sun Pacific College)のケアンズキャンパスはケワラビーチにあり、ケアンズから北に車ですぐです。
キャンパスはビーチ、地元の学校、交通機関から徒歩圏内にあります。 ここは熱帯雨林と自然の宝庫に囲まれた安全な熱帯の場所で、素晴らしい学習体験を望む家族にとっても最適な場所です。

プログラムの情報
期間 :2週間
開始日:7月10日、24日、8月7日、 21日
参加資格: 小学生(6-12 year old)
滞在方法:
Option 1:2週間Holiday Accommodation   
Option 2:1週目 SPC の寮, 2週目 Homestay

親子プログラムの内容
 親子プログラムは、より良い関係を築き、オーストラリアの文化を英語で学びたいと望む家族のために計画されています。
これは2週間のプログラムで、生徒は小学生と保護者になります。
開始日は、7月10日, 7月24日, 8月7日. 8月21日です。
最初の1週間目は、ガーディアンと子供たちがアクティビティプログラムに参加し、ホームステイの英語とオーストラリア文化、
そしてケアンズのアクティビティを勉強します。また、地元の学校訪問やホームステイの準備も学びます。
2週間目は、両親がSPCの一般英語を勉強している間に、子供たちはオーストラリアで定評のある小学校に参加します。
小学校はSPCから徒歩圏内です。
家族はトリニティビーチの2週間の休日宿泊施設、ケワラビーチの隣にある受賞歴のある観光地、または最初の週はSPC宿泊施設、2週間目は、ホームステイのいずれかに滞在することができます。トリニティビーチ周辺には、観光スポットやレストランがたくさんあります。 SPCのカフェテリアやホームステイで食事ができます。
SPCは子供たちが保護者の熱心な勉強態度から学ぶため、地元の学校にいる間に保護者に英語を勉強することをお勧めします。


家族は休暇宿泊施設(2週間)またはSPC寮(1週間)+ホームステイ(1週間)のいずれかを選択できます。滞在中に楽しく豪華に過ごしたい家族のために、休暇の宿泊施設に滞在することをお勧めします。トリニティビーチにも徒歩圏内にショップやレストランがあります。トリニティビーチは家族の休暇で有名です。 SPCは家族に車を借りることを勧めています。週末にはユニークな観光スポットがたくさんあります。
チャレンジを楽しむ家族にとっては、最初の週にSPC寮に滞在し、後でホームステイを行うことをお勧めします。 SPCには英語のみの厳しいポリシーがありますので守ってください。家族は寮に滞在しながら、キャンパス内で英語を話す必要があります。また、トイレとシャワーは共有されています。
ホームステイは挑戦的ですが、素晴らしい経験です。 SPCには近くの素晴らしいホストファミリーがいますが、学生とその保護者はオーストラリアの家族のやり方に対応いただきます。その違いを楽しむことができれば、家族はオーストラリア人のホームステイファミリーと素晴らしい関係を築くことができます。

留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。






  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年03月20日 21:19  カテゴリ:高校正規留学

ケンタッキー州高校正規留学

高校留学 米国ケンタッキー州レキシントン市
      (Summit Christian Academy)

レキシントン市の概況
レキシントン市は、緑豊かな牧場の景勝地として知られています。 人口は約25万人、広さは280方マイルあります。
また、レキシントンから車で約2時間以内のところには、キャンプ、ハイキング、釣り、マウンテンバイク、ボート、狩猟など、数々のアウトドアライフを楽しめる場所があり、アウトドア派の人々の憧れの地とされています。
ショッピングに関しては、ダウンタウンをはじめとして市内のいたる所に大小さまざまなショッピングモールがあり、殆ど市内で欲しいものを揃えることが出来ます。外食産業に関してもレキシントンは、数多くのレストランが店を連ね、市民一人あたりが外食に使う金額が全米の都市の中で上位に入るほどです。日本食レストランも現在市内に6件あり、この規模の街としては多いほうに属します。
レキシントンはその生活の質の高さでも全国的に高い評価を得ています。    
全米の都市を天候、犯罪、教育、物価、交通の便など、いろいろな観点から総合評価した「Lee and Saralee Rosenberg's 50 Fabulous Place To raise Your Family」の上位50位の都市の中にレキシントンは含まれています。 そのため、人々の定着率も高く、レキシントンで育つと自分の子供もレキシントンで育てたくなり、なかなか他の都市に移りにくくなると言われています。また、このことは、それだけの人口を養うだけの就労の道が開けているということの証明にもなります。

Summit Christian Academy
住所:2780 Clays Mill Road Lexington, KY 40503
Summit Christian Academyは、1986年にクリスチャンの学校として、Assembly Christian Schoolとして創立されました。以後、設備の拡充を図ながら成長を重ねて、2009年にSummit Christian Academyに改名されて、今に至っています。
学年は2016-2017年は幼稚園(K)~中学校(12年生)まででしたが、2017-2018年から高等学校を新設。



【教育の目的】
・聖書の指針に基づき、生徒を教育します。
・生徒の精神的な成熟を図るために教育します。
・優れた教育を提供します。
・生徒のリーダーシップを訓練します。
・奉仕の精神を教育します。
・体力増強のためのいろんなスポーツを提供します。

【授業の環境】
・1クラス9人~12人(先生1人、アシスタント1人)
・授業時間は、8:15~15:15
・留学生は、現時点は数名。 


【体験入学で必要な書類など】
Immunization record  :予防接種記録)
pass port (copy)    :パスポートのコピー
Power of Authority    :ガーディアン(現地保護者)の留学生父兄の承諾書
application       :申込書
Transcript Report :成績証明書(中学~現在まで)
interview with guardian :現地保護者の学校との面談

滞在方法:ホームステイ
・アメリカ国籍家族 (基本的には学校の生徒さんの家族を紹介)
・食事:滞在中の全食事付

年間費用 (School Year:10ヶ月間)
①学校・ホームステイ費用合計:235万円
②年間サポート費用: 40万円   2年目以降は25万円
③年間の総費用  :275万円

なお、ビザ申請費用(SEVIS:$200、F1:1.8万円)、海外傷害保険費用、航空運賃は
上記には含まれません。

【現地世話人】
Aisa Ottley:K&E Internationalの代表者の娘
10年間ノースカロライナ州で日本の留学生のサポートをしており、現在、レキシントン市に転居しています。小中学生の留学生を親身になってお世話しています。



留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。

  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)