ブーログ › K&Eインターナショナル|アメリカ留学・ホームステイ › 高校留学体験談 › 

ユタ州の高校留学でオススメの私立・公立高等学校

2016年04月21日 22:35  カテゴリ:高校留学体験談

ユタ州の高校留学でオススメの私立・公立高等学校

ユタ州の私立・公立高校で弊社がご薦めする高校をご紹介します。
私立高校:Juan Diego Catholic High School
公立高校:Timpview High School(Provo School District地域の1つの高校です)
これら高校を薦める理由をご説明します。
【地域性】
これら高校のあるユタ州プロボ市、ドレーパー市について
美しいロッキー山脈の中に位置するユタ州には、珍しい風景やザイオンズ・ブライスの両国立公園があります。また、西部への交通の要衝としても知られ、商業、文化の中心地となっています。 州にはプロのバスケット、ホッケー、野球のチームがあり、大学のスポーツも盛んです。州都ソルトレークシティとプロボ市・ドレーパー市周辺では、2002年の冬季オリンピック競技が行われました。
この地域にはアメリカでも有数の私立大学、ブリガム・ヤング大学のホームタウンであり、大学の街としての雰囲気のあるところです。海外留学生にとって、成功する為に必要な能力を養うためには最良の環境といえます。
【安全性】
プロボ市・ドレーパー市での人口10万人あたりの犯罪発生率は全米平均を大きく下回っています。
ここでの凶悪犯罪発生率は全米平均を80%も下回っていることです。
「アメリカ一住み易い町」
過去10年間、プロボ・ドレーパー市はマネーマガジン誌で全米で最も住み易い町の上位に連続してランクされています。
最近10年間の総合ランキングでも全米一住み易い町として高く評価されています。
【ホストファミリーについて】
学生はホストファミリーとの交流により実践的な英語のトレーニングができます。ホストファミリーは暖かくフレンドリーで安全な環境を提供しますので、学生にとってすぐに日本の家庭と離れた第ニの家庭となるでしょう。ホームステイの学生は語学のスキルを実践練習し、ホストファミリーを通じて多くのアメリカ文化を学ぶでしょう。私共はなるべく学生一人ひとりに合った、同じような興味を持つ家庭にステイしていただけるようにしています。これら高校では、家族の新しい一員として、ホストファミリーの活動に参加するよう学生に奨励しております。
次に、各高校の概要をご説明します。
Juan Diego Catholic High School
9 – 12 Grade
生徒数: 約900人
Students per teacher: 17人
School type: Private / 私立
School mascot: Soaring Eagles / イーグルズ

米国西部山岳地域の中で最新、最大の設備を持ち教育レベルの高さを誇り生徒をしっかりとサポートして
もらえる良い学校です。幼稚園から中学校までを含めると生徒数は1800人です。
ユタ州の私立高校の1,2番目にランクされています。海外留学生のための英語準備クラス(EPC)があります。
【海外留学生のための英語準備クラス(EPC)】
EPCは別途費用で、1日2時間×週2回のサポート授業を受けられます。
 1時間目  TOEFL等の英語のサポート
 2時間目  学校の授業のサポート
が受けられ、英語力が劣る留学生でも、きちんと良い成績を修められるように配慮してくれています。


Timpview High School
9 – 12 Grade
生徒数: 約1800人
Students per teacher: 25人
School type: Public / 公立
School mascot: Thunderbird / サンダーバード

閑静な住宅街にあるモダンな設備が整った学校で、学習と活発なスポーツプログラムなど州内で
高い知名度を誇っています。ユタ州公立高校の優秀高校ベスト5の1校です。



留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。










同じカテゴリー(高校留学体験談)の記事画像
高校留学体験談ユタ州その2
高校留学体験談ユタ州その1
同じカテゴリー(高校留学体験談)の記事
 高校留学体験談ユタ州その2 (2015-12-16 22:35)
 高校留学体験談ユタ州その1 (2015-12-16 22:27)

Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。