2015年11月26日 00:59  カテゴリ:K&Eの留学プログラム

小中学生向けキャンプ留学

キャンプ留学は、アメリカ、カナダ、オーストラリアの学校が休みに入ってから、
小中学生のためのプログラムとして準備されており、3つのタイプがあります。

①その1つは、サマースクールと呼ばれているキャンプです。
小中学生が通っている学校で運営されるもので、アクティビティや補強科目の
プログラムがあり、1週間単位でテーマが編成されています。
このキャンプに留学生が参加するには、英会話能力として日常会話が
できる(聞き取りが出来ればOK)ことが必要です。
また、現地のお子さんが通っている学校なので、既に慣れ親しんだお友達が
既にいるので、そこに入って行く勇気、好奇心旺盛な性格の留学生が適しています。

②2つ目は、YMCAなどの施設で運営されるもので、学校同様に小中学生、高校生
のためのプログラムがあり、複数の学校の生徒が参加して、アクティビティ中心の
テーマが1週間単位で編成されています。
YMCAでは、いろんな現地の学校からお子さんが参加して、留学生の受け入れも
積極的です。インストラクターも現地のお子さんと留学生が融合してプログラムを
実行しているので、英会話能力もさほど問われません。
英会話ができる留学生は、更に楽しく参加できるでしょう。

③3つ目は、語学学校が主催で運営されるもので、海外からの留学生のための
プログラムがあり、語学研修とアクティビティをミックスしたテーマが1週間単位で
編成されています。
語学学校主催のキャンプでは、当然のことながら英会話能力は問われませんが、
日本からの留学生が多いことは、理解しておく必要があります。

これらキャンプは、夏休み主体で実施されますが、冬休みや春休みも2週間程度
実施されています。
①、②の学校・YMCAで現地の生徒さんのための運営されているキャンプに
日本の留学生も参加させていただいています。

アメリカ、カナダ、オーストラリアでは、このようなキャンプを行う理由があります。

長い休みの期間に、授業課目の補習、強化をすること。いろんなアクティビティを
通じて体力強化、生徒間の絆を深める、楽しく休みを過ごすこと。

また、これらの国では12歳未満の子供のみを家に置き去りにしている父兄は
法律上罪になりますので、共働きしている家庭では、キャンプに参加させています。

次回の投稿では、具体的なキャンプの例を掲載します。

小中学生向けキャンプ留学については、K&E インターナショナルのホームページ
www.k-and-e.org にアクセスしてください。












同じカテゴリー(K&Eの留学プログラム)の記事画像
語学留学 ユタ州
同じカテゴリー(K&Eの留学プログラム)の記事
 語学留学 ユタ州 (2016-01-11 11:35)
 小中学生向けキャンプ留学 (サンフランシスコ) (2015-11-29 21:44)
 小中学生向けキャンプ留学(ロサンゼルス) (2015-11-29 21:21)
 小中学生向けキャンプ留学 (ノースカロライナ州) (2015-11-27 21:46)
 K&Eの留学プログラムの概要 (2015-11-23 19:51)

Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。