2017年09月26日 22:06  カテゴリ:ケンタッキー州学校体験留学

2017年アメリカ ケンタッキー州 サマースクール体験留学 YTさん

2017年 ケンタッキー州 サマースクール体験留学
YTさん 小学校4年生 女子
留学期間:8月9日~24日
8月10日(木)
Yちゃんは予定時刻通り元気にレキシントンに到着し、ホストファミリーに会うことができました。
Yちゃんにとって初めてとなるアメリカでのホームステイや学校体験が楽しい充実した時間となるようホストファミリーと学校と連携し、一生懸命サポートさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。



8月12日(土)
昨日は小学校初日で登校時は少し緊張しているようでしたが、担任の先生に優しく話しかけられてホッとしたようで、笑顔で挨拶していました。隣りに座っている女の子が優しい子で、お友達ができたと嬉しそうに話してくれました。今日は学校が午前まででしたので、ショッピングモールへ行きました。ホストマザーとフレイアちゃんも来て、みんなでショッピングを楽しみました。



8月19日(土)
昨日はYちゃんの文化紹介の日でした。スピーチもお習字も上手に発表することが出来ました。クラスメートや先生からの質問にしっかりと答え、花となつの書き順もホワイトボードを使って分かりやすく教えてあげることができ、みんな上手にうちわに文字を書くことができました。また、Yちゃんがみんなの名前を日本語で書いてあげたい!と言い、ホワイトボートに書き、クラスメートも先生も大変喜んでいました。皆初めてのことで、とても貴重な体験になったことと思います。Yちゃんにとっても、初めてのチャレンジで良い経験になったことと思います。



8月25日(金)
Yちゃんは予定通りデトロイト空港を出発いたしました。飛行機のトラブルがありましたが、無事日本行き
のフライトに乗ることができ良かったです。
Yちゃんにとって今回、アメリカでのホームステイ、短期留学は初めての経験でしたが、楽しい時間を過ごされ、沢山の良い思い出ができたようで、とても嬉しいです。
滞在中、病気をせずに元気に学校に通うことができて良かったです。ホストマザーのモニカも志乃さんもYちゃんはとても良い子で、sweet girlと言っていました。担任の先生も校長先生も留学生として来てくれたことをとても喜んでおられました。
Yちゃんが今回の滞在中、自分の英語が殆どちゃんと伝わったと嬉しそうに言っていたので、それは今までYちゃんが日本で一生懸命英会話を学んできたことと、ステイ先でも学校でも積極的に英語を話したから得られた達成感と喜びだねっとお話しました。
今回の短期留学でアメリカが大好きになったようで嬉しいです。




留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】または弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。
  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年09月26日 21:50  カテゴリ:ケンタッキー州学校体験留学

2017年アメリカ ケンタッキー州 サマースクール体験留学 KY君

2017年ケンタッキー州 サマースクール体験留学
K.Y君 小学校6年生 男子
留学期間:8月15日~24日
8月14日(月)
K君は予定通り元気に到着し、ウェストファミリーに温かく迎えられました。ホストファミリーに歓迎され、K君はとても嬉しそうに英語で挨拶をし、ガッツポーズで家の中へ入って行きました。初めてのホームステイとは思えないくらい元気で積極的で、素晴らしいと思いました。



8月15日(火)
今朝K君は元気に学校に行きました。一人部屋ですが、怖くなかった、よく眠れたと言っていました。
学校に着いた時には、英語で緊張してます、と言っていましたが、ホストマザーのタイラと先生に優しく大丈夫だよ、と言われ少し安心したようでした。先生がクラスメートに一人で日本から来たと紹介すると、みんなからスゴイ!スゴイ!と言われ幸生君にも笑顔が見られたので、安心しました。



8月19日(土)
木曜日の発表会でK君はとても堂々と空手を発表することが出来ました。クラスメートからも凄い迫力でカッコイイ! スゴイ!Wow! と言われていました。空手が沖縄から始まったことなど、空手の始まりをお話しして、先生やクラスメートからの質問にも答え、素晴らしい発表会で、クラスメートも先生も大変喜んでいました。
折り紙での手裏剣作りも丁寧に教えてあげて、全員が完成させることができました。
先生がクラスの時間を全て使わせて下さったので、空手も折り紙もどちらも発表することが出来ました。
K君の英語力は、日常会話は出来ていて、ホストファミリーと生活する上では困らないくらいの英語レベルだと思います。何と伝えればいいのか分からず、ホストファミリーに代わりに伝えてほしいと私にお願いするお子様もいますが、幸生君は自分でコミュニケーションが取れているようです。何も困っていることや問題は無いと言っていました。
只、やはり6年生ですので、学校の勉強は難しい単語が沢山出てくるので、授業は聞き取るのが難しいと言っていました。話すことより聞き取りの方が難しいと言っていました。



8月25日(金)
K君は無事デトロイト空港を出発いたしました。
K君にとって今回アメリカでのホームステイ、短期留学は初めての経験でしたが、楽しい時間を過ごされ、沢山の良い思い出ができたようで、とても嬉しいです。
滞在中、病気をせずに元気に学校に通うことができて良かったです。ホストマザーのタイラはK君はとても良い子で、直ぐに家族に打ち解け、一緒に楽しい時間を過ごすことができて本当に良かったと言って、最後は涙のお別れでした。ホストの息子のトレイとは直ぐに仲良しになり、これからもK君とお友達として繋がっていたいそうで、タイラがK君にお渡したお手紙の中にメールアドレス等の連絡先がございます。ジョッシュは帰国前日にお別れが寂しくて泣いていたそうです。
K君はホストファミリーといる時間が凄く楽しかった、一ヵ月くらいホームステイしたかったなぁと言っていました。また、自分の言っている英語が殆どちゃんと伝わって嬉しかったと言っていましたので、それはK君が今まで日本で一生懸命英会話を勉強してきたことと、今回の滞在で積極的に英語を話したから得られた達成感と喜びだね、とお伝えしました。速いテンポで話されるとチンプンカンプンになったと言っていたので、速さは訓練でどんどん耳が慣れて聞き取れるようになってくるので、これからも引き続き英語を頑張ってね、と少しアドバイスをさせて頂きました。K君は今回の短期留学でアメリカが大好きになり、将来はアメリカに住みながら活躍出来る仕事がしたいと目を輝かせながら言っていました。
活発で好奇心旺盛のK君のこれからの成長が楽しみですね。このアメリカでの経験を基に更に成長されますことを心から願っています。




留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】または弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。








  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)

2017年09月26日 21:18  カテゴリ:ケンタッキー州学校体験留学

2017年ケンタッキー州 サマースクール体験留学 桐渕さん

2017年ケンタッキー州 サマースクール体験留学
桐渕真緒さん: 中学2年生 女子
留学期間:3月21日~4月1日


3月18日(日)
真緒さんは予定通り元気に到着しまして、ホストファミリーに会うことができました。ウェルス家族に歓迎されて、笑顔で嬉しそうでした。とてもフレンドリーなご家族なので、すぐに打ち解けられることと思います。
月曜日からSummit Christian Academyに通学されますので、時差ぼけ無く、体調良くアメリカでの生活をスタート出来ればと願っています。
滞在中、真緒さんにとって、素晴らしい経験となるようホストファミリーと共にサポートさせて頂きますので、よろしくお願い致します。



3月25日(日)
真緒さんがケンタッキー州に来られて一週間が経とうとしています。真緒さんは時差ぼけにもホームシックにもかかることなく、毎日元気に学校に通い、ホストファミリーとも充実した時間を過ごされています。
ホストファミリーは、真緒さんの滞在をとても喜んでいて、一緒に楽しい時間を過ごすことができ、感謝しています。
先週金曜日は、日本文化の発表でした。発表前に真緒さんとお話した時には、発音ちゃんと出来てるかな?伝わるかな?と緊張していましたが、いざ発表になると、ハキハキとしっかりとした英語で、緊張しているように全然見えませんでした。クラスメートも初めて聞く日本の風呂敷文化を興味深そうに頷きながら聞いていました。折紙の発表も真緒さんの説明を聞きながら、皆で楽しく鶴を折りました。真緒さんも笑顔でとても嬉しそうでした。
一緒に参加していたアートの先生が、素晴らしい発表だったと褒めておられました。
真緒さんのように、自分の強い意志で留学を望まれたお子様や英語が得意なお子様ほど、滞在中英語での意思疎通の難しさを痛感し、いろいろ悩んだり考えることが多いですが、コミュニケーションのための英語ステップアップには大切な事だと思います。今回のいろいろな経験全てが、真緒さんにとって成長の糧となることを願っています。



3月25日(日) 真緒さんお母さまからの便り
お世話になっております、桐渕真緒の母、桂子です。なかなか英語が伝わらなく悪戦苦闘しているようではじめは心配しましたが、なんとかやってるようで安心しました。アメリカの文化も日本との違いも新鮮なようです。ただただ言葉の壁はあるようでもっと英語がんばらないとのみ連絡してきます。火曜の発表は準備不足や英語力のなさ発音の下手さで通じないかと思いますがよろしくお願いいたします。

3月29日(木)真緒さんお母さまからの便り
写真ありがとうございます。とても緊張した顔をしてますが、元気そうな様子で良かったです。
> 彼女は基本的に好き嫌いはなくチャレンジャーなのであまり無理はしてないと思います。ホストマザーには本当に優しくしてもらい土曜日の牧場は本当に楽しかったようです。いろいろ準備しましたが言葉の壁で思うように行かないことの悔しさなどは今後に繋げ、また近い未来に力をつけて短期の留学にチャレンジしてほしいと私ども親は思っております。
4月1日(日)
真緒さんは予定通りレキシントンを出発いたしました。
真緒さんにとって今回のアメリカでの短期留学は初めての経験でしたが、楽しい時間を過ごされ、たくさんのよい思い出ができたようで、とても嬉しいです。
ウェルスファミリーも真緒さんと一緒に時間を過ごすことができたことに感謝しています。本当にありがとうございました。
聡明でチャレンジ精神いっぱいの真緒さんのこれからの成長が楽しみですね。このアメリカでの経験を基に真緒さんが更に成長されますことを心から願っています。


4月3日(火)(桐渕様からK&E インターナショナルへ)
真緒は帰ってきてからずっとお土産話が、止まりません。本当に楽しく過ごせていたようでした。もっと英語が出来ればもっと楽しかったと話していたのでまたいつか短期留学にチャレンジしてほしいと思います。
明日からは学校が始まります。気持ちを切り替えてまた頑張って欲しいです。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

留学に関するお問い合わせは、電話番号【0564-46-4671】あるいは弊社ホームページ【www.k-and-e.org】の「お問合せ」からお願いします。

  


Posted by K&E インターナショナル │コメント(0)